ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度 お知らせ

埋蔵文化財調査センターに関係する展覧会などお知らせします

秋の特別公開2108開催中です。

愛知県埋蔵文化財調査センターで「秋の特別公開2018」を開催中です。普段は目にすることができない「朝日遺跡出土 国指定重要文化財」の展示や、特別開館日は「拓本講座」も行います。

 みなさま、ぜひ当センターにお越しください!

 

 開催期間  平成30年11月5日(月曜日)から平成30年11月11日(日曜日)

       午前9時から午後4時まで

 特別開館  11月10日(土曜日)、11月11日(日曜日)

       「拓本講座」は特別開館日のみ行います。

 開催場所  愛知県埋蔵文化財調査センター 

       愛知県弥富市前ケ須町野方802-24

       電話 0567-67-4164 

秋の特別l公開2018ポスター

鈴鹿市考古博物館から遺物の借用がありました

 調査研究課の岡田です。

 10月25日(木曜日)に鈴鹿市考古博物館の学芸員の方が遺物の借用に来られました。

 借用された遺物は、中央に小さく植物の葉などが「スタンプ」されて焼かれたものが中心で「企画展(1)「中世陶器の魅力-椎山の中世陶器part3-」で展示されています。

 鈴鹿市考古博物館で当センターからの貸出し遺物を探してみてください!

鈴鹿市考古博物館 特別展ポスターです

 

高校生のためのサマーセミナー 受講生募集

 発掘調査で出土した土器や石器に直に触れたり、拓本などの研究手法を体験することで、考古学の魅力や歴史学の楽しさを理解し、進路選択の参考にできるような機会を提供します。

 

1 対象

   県内在住の高校生 

 

2 日 時

  平成30年8月9日(木曜日)

  10時 から 16時   受付は9時30分から

 

3 場 所

  愛知県埋蔵文化財調査センター  2階研修室

  弥富市前ケ須町野方802-24

  電話 0567-67-4164

 

4 実施内容および申込み方法など

  下の実施要項をダウンロードしてご覧ください。

実施要項 [PDFファイル/148KB]

申込み用紙 [Excelファイル/13KB]

ポスター [PDFファイル/349KB]

愛知県陶磁美術館で「知られざる古代の名陶 猿投窯」が開催されます

 6月30日(土曜日)から8月26日(日曜日)まで、愛知県陶磁美術館で「知られざる古代の名陶 猿投窯」が開催されます。古墳時代から鎌倉時代にかけて名古屋東部の東山丘陵から瀬戸、知多半島の付け根にかけて窯が開かれました。これら古窯群は猿投窯(さなげよう)と呼ばれています。

 今回の展示は猿投窯で焼かれた優品を一堂に集めた大企画展です。当センターから貸し出されたものもたくさんあります。

 是非愛知県陶磁美術館まで足をお運びください。

陶磁美術館 猿投窯 ポスターです

 

関連コンテンツ

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)