ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水資源課 > 第41回「全日本中学生水の作文コンクール」審査結果について

第41回「全日本中学生水の作文コンクール」審査結果について

 毎年8月1日は「水の日」、この日から8月7日までは「水の週間」です。この「水の日・水の週間」の行事の一環として、毎年、水循環政策本部、国土交通省及び都道府県では、次代を担う中学生を対象として「水について考える」をテーマに、「全日本中学生水の作文コンクール」を実施しています。(2019年3月13日発表済み)

 第41回となる今年度は、愛知県内から7校26編の応募があり、県審査を経て選出した優秀作文4編のうち、国表彰で1編が優秀賞に選出され、1編が入選しました。

 なお、国表彰の優秀賞受賞者については、2019年8月1日(木曜日)に東京都(新宿区)のパークタワーホールで行われる「水の日」記念行事の「水を考えるつどい」において表彰されます。

今年度の国表彰入賞者及び愛知県表彰入賞者については以下のとおりです。

国表彰 入賞者 (敬称略)

賞区分氏名学校名・学年作文題名

優秀賞

独立行政法人

水資源機構理事長賞

真野 聡真
(まの そうま)
扶桑町立扶桑中学校 2年人災を封じ災害を防ぐ

入選

石川 昂平
(いしかわ こうへい)
碧南市立新川中学校 2年黄金堤と吉良様

愛知県表彰 入賞者 (敬称略・賞区分ごとに50音順)

賞区分氏名学校名・学年作文題名
最優秀賞森 大剛
(もり だいごう)
津島市立藤浪中学校 3年コップ一杯の水
優秀賞石川 昂平
(いしかわ こうへい)
碧南市立新川中学校 2年黄金堤と吉良様
優秀賞古川 正和
(ふるかわ まさかず)
常滑市立南陵中学校 3年日本の水の貴重さ
優秀賞真野 聡真
(まの そうま)
扶桑町立扶桑中学校 2年人災を封じ災害を防ぐ
入選石原 愛
(いしはら あい)
春日井市立東部中学校 3年水を汲みに行く人達
入選鹿児島 一成
(かごしま いっせい)
常滑市立南陵中学校 3年水は無限ではない
入選河合 竜杜
(かわい りゅうと)
豊橋市立本郷中学校 2年水を守ってゆくための僕の提案

※ 愛知県表彰入賞作文のうち、最優秀賞・優秀賞の作文を国の中央審査へ送付しています。
※ 愛知県表彰では、賞状の授与式は行わず、入賞者の所属学校に送付しています。

※ 愛知県最優秀賞及び優秀賞作文は、第41回「全日本中学生水の作文コンクール」愛知県表彰 入賞作文のページから御覧いただけます。

※ 国の中央審査結果につきましては、国土交通省水管理・国土保全局水資源部のページから御覧いただけます。

 

(参考)水循環政策本部は、水循環基本法(平成26年法律第16号)に基づき、水循環に関する施策を集中的かつ総合的に推進するため、内閣に設置。


 (参考)

第41回募集案内 [PDFファイル/83KB]

水資源課のトップページへ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)