ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水大気環境課 > 2019年度「三河湾環境再生プロジェクト-よみがえれ!生きものの里“三河湾”-」を実施します

2019年度「三河湾環境再生プロジェクト-よみがえれ!生きものの里“三河湾”-」を実施します

2019年度「三河湾環境再生プロジェクト-よみがえれ!生きものの里“三河湾”-」を実施します

 愛知県では、三河湾の環境再生に向けた取組を進めるため、2012年度から「三河湾環境再生プロジェクト」を実施しています。今年度も、このプロジェクトの推進に当たり、県民の機運を高めるための各種取組を、2015年6月に設立した「三河湾環境再生パートナーシップ・クラブ」と連携・協働しながら実施します。
 この度、今年度実施するプロジェクトの取組の概要が以下のとおり決定しましたので、お知らせします。

1 各種取組の概要

(1) 三河湾大感謝祭の開催

 多くの人々に三河湾に関心を持っていただき三河湾の環境再生に向けた機運を高めるため、10月20日(日曜日)に碧南市大浜漁港で「第6回三河湾大感謝祭」を開催します。

(2) 三河湾環境学習会の開催

 船上での水質調査の体験等を通じて三河湾の環境を学んでもらうため、8月に蒲郡市内で「三河湾環境学習会」を開催します。

(3) 三河湾環境再生体験会の開催

 干潟の生きもの観察に加え、砂の流出防止など干潟の保全体験をしてもらうため、8月に西尾市内で「三河湾環境再生体験会」を開催します。

(4) 集客施設等におけるPR活動

 三河湾での環境再生の取組や三河湾の生きものを知っていただくため、ショッピングセンター等の集客施設で親子が楽しめるPR活動を2回開催します。

(5) サポーター向けの講座の開催(新規)

 「三河湾環境再生パートナーシップ・クラブ」(参考を参照)のサポーターの三河湾への関心・理解をより高め、環境保全活動への参加を促すため、今年度新たにサポーター向けの講座を2回開催します。

(6) シンボルマーク及びサポーターズカードの作成(新規)

 「三河湾環境再生パートナーシップ・クラブ」の会員とサポーターの一体感を醸成しサポーターの拡大を図るため、今年度新たに「三河湾環境再生パートナーシップ・クラブ」のシンボルマーク及びサポーターズカードを作成します。

(7) NPO等の活動支援

 三河湾の沿岸や流域における水質浄化の取組を推進するため、「あいち森と緑づくり税」を活用し、「三河湾環境再生パートナーシップ・クラブ」の構成団体であるNPO等5団体の環境活動を支援します。

 各団体の事業概要は、表1のとおりです。

表1 活動支援を行うNPO等の事業概要
団体名事業概要
NPO法人愛知環境カウンセラー協会(名古屋市中村区)三河湾に注ぐ河川の流域、河口部を巡り、三河湾環境再生のために流域レベルで取り組む課題を探る。
「あいちの海」グリーンマップ(南知多町)三河湾の魅力を知ってもらうため、生きもの調査、ウミホタルの観察会等を行う。
島を美しくつくる会(西尾市)山と海のつながりを学び藻場の大切さを体感してもらうため、地元中学生等と共に藻場の再生活動を行う。
地域環境活性化協議会(尾張旭市)子供たちに森と水と緑の大切さを体感してもらうため、水質調査、川の清掃活動、環境フォーラム等を行う。
半田こどもエコクラブ(半田市)環境や生きものに関心を持ってもらうため、干潟の清掃活動、トビハゼの放流、磯の生き物観察等を行う。

2 その他

 1の「(1)三河湾大感謝祭の開催」から「(6)シンボルマーク及びサポーターズカードの作成」までは、詳細が決まり次第、別途、記者発表します。

参考 三河湾環境再生パートナーシップ・クラブの概要

1 設立年月日

 2015年6月10日

2 目的

 本クラブは、県民、NPO、企業、関係団体、教育機関、行政等が連携・協働し、多くの人々に三河湾に関心を持ってもらい、県民の里海である三河湾を再生し、次の世代に贈ることを目的とします。

3 活動内容

 目的を達成するために次の活動を行います。

  • 三河湾を知ってもらう。
  • 三河湾に触れてもらう。
  • 三河湾の魅力を高める。
  • 上記のモデル事業として、三河湾大感謝祭を実施する。
  • その他、目的を達成するために必要な事項を実施する。

4 会員等

 クラブ会員は、目的に賛同し活動する団体により構成します。(2019年5月1日現在 表2の26団体)
 また、クラブの目的に賛同し応援していただける個人をサポーターとします。(2019年5月1日現在 1,285名)
 

表2 三河湾環境再生パートナーシップ・クラブ会員一覧
区分会員名

NPO等
(11団体)

NPO法人愛知環境カウンセラー協会
「あいちの海」グリーンマップ
アジアの浅瀬と干潟を守る会
伊勢・三河湾流域ネットワーク
海洋楽研究所
島を美しくつくる会
地域環境活性化協議会
中部ESD拠点協議会
半田こどもエコクラブ
三河湾環境チャレンジ教育協議会
矢作川をきれいにする会
企業・関係団体等
(7団体)
花王(株)豊橋工場
ユニー(株)
大濱漁業協同組合
東幡豆漁業協同組合
蒲郡商工会議所
碧南商工会議所
GOGO三河湾協議会
教育機関等
(6団体)
県立三谷水産高等学校
名城大学附属高等学校
桜丘高等学校生物部
生命の海科学館
竹島水族館
碧南海浜水族館
行政
(2団体)
豊かな海“三河湾”環境再生推進協議会
愛知県

このページに関するお問合せ

  愛知県環境局環境政策部水大気環境課生活環境地盤対策室
  三河湾環境再生グループ
  担当:加藤、内藤
  電話:052-954-6220
  内線:3041、3042
  メール:seikatsujiban@pref.aichi.lg.jp

※組織再編に伴い、平成31年4月1日から、「環境部水大気環境課生活環境地盤対策室」は「環境局環境政策部水大気環境課生活環境地盤対策室」へ名称変更されました。