ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 平成31年度光化学スモッグ情報メール配信サービスを開始します

平成31年度光化学スモッグ情報メール配信サービスを開始します

平成31年度光化学スモッグ情報メール配信サービスを開始します

 愛知県では、光化学スモッグ注意報等を発令・解除した場合、事前に登録いただいた県民の皆様にメールを配信するサービスを平成22年度から行っています。 今期のサービス開始は4月1日(月)から開始しますので、是非、登録の上、御活用ください。

1 サービスの内容

光化学スモッグ注意報等を発令・解除した場合に、配信の登録をされた方にその情報をメール配信します。

2 サービス提供期間

平成31年4月1日(月)から31(2019)年10月31日(木)まで
※メール配信のサービス提供期間は毎年4月1日から10月末日までです。これまでに配信の登録をされた方で、引き続き配信を希望される場合は、再度登録してください。

3 配信内容

光化学スモッグ注意報等を発令した場合、発令日時、発令区域及び注意事項をお知らせします。

光化学スモッグ注意報等を解除した場合、解除日時及び解除区域をお知らせします。

4 登録方法

次の方法により登録を行ってください。

  • パソコン又はスマートフォンからの登録
    (1)「あいちの環境」webページ
          (URL:http://www.pref.aichi.jp/kankyo/)にアクセス
    (2)環境に関するイベント情報の「光化学スモッグに関する情報」をクリック
    (3)「メール配信サービス」をクリック
    (4)発令区域ごとに表示されたメールアドレスに空メールを送信すると、登録完了メールが届きます。(
    (参考)登録方法setsumei(PC) [PDFファイル/160KB]
  • 携帯電話からの登録
    (1)「モバイルネットあいち」アドレス
          (URL:http://www.pref.aichi.jp/mobile/)にアクセス
    (2)「節水・光化学スモッグ・PM2.5」を選択
    (3)「光化学スモッグ情報・PM2.5」を選択
    (4)「光化学スモッグ発令メール配信登録・解除」を選択
    (5)発令区域ごとに表示されたメールアドレスに空メールを送信すると、登録完了メールが届きます。
    (参考)登録方法setsumei(keitai) [PDFファイル/93KB]

5 注意事項

  • 本メール配信の登録・情報料は無料ですが、通信料は登録者の負担となります。
  • メールの再送信はいたしません。
  • メールドメイン指定受信を設定されている方は、taiki-kankyo-aichi.jpからのメールが受信できるようにあらかじめ設定しておいてください。
  • 情報の対象区域やアドレスを変更する場合は、いったん配信停止手続きを行ってから、もう一度登録を行ってください。

6 参考

光化学スモッグ注意報等が発令された場合、次のことに気をつけて行動してください。

  • 屋外での激しい運動をやめて、できる限り屋内で過ごしてください。
  • 風向きを考えて、窓をしめる等の対策をしてください。

眼がちかちかする、のどが痛いなどの症状がでた場合は、洗眼やうがいを十分行い、
涼しい屋内で休息してください。また、症状が改善されない場合には、医療機関で診察を受けてください。

県内の光化学オキシダントの測定結果は以下のWebページを御覧ください。

 予報等の発令基準及び発令時の措置

区分

発令基準

措置内容

ア 予報

オキシダント濃度値(1時間値)が0.08ppm以上となり、かつ、気象状況からみて下記のイ、ウ、エに該当する状態が発生することが予想されるとき

・協力工場に対し、注意報発令時に際し、速やかに所要の措置をとることができるよう準備するとともに、適正な燃焼管理の徹底や不要不急の燃焼の自粛について協力要請

・自動車を使用する者に対し、発令区域内における自動車の運行を自主的に制限するよう協力要請

・揮発性有機化合物(VOC)排出者に対し、VOCの管理の徹底、排出量又は飛散量の自主的な削減を協力要請

イ 注意報

オキシダント濃度値(1時間値)が0.12ppm以上となり、かつ、気象状況からみてその状態が継続すると認められるとき

・協力工場に対し、ばい煙排出量の20%程度の削減について勧告

・自動車を使用する者に対し、発令区域内における自動車の運行を自主的に制限するよう協力要請

・VOC排出者に対し、VOCの管理の徹底、排出量又は飛散量の自主的な削減を協力要請

ウ 警報

オキシダント濃度値(1時間値)が0.24ppm以上となり、かつ、気象状況からみてその状態が継続すると認められるとき

・協力工場に対し、ばい煙排出量の30%程度の削減について勧告

・県警本部に対し、自動車の運行規制について協力要請

・自動車を使用する者に対し、発令区域内における自動車の運行を自主的に制限するよう協力要請

・VOC排出者に対し、VOCの管理の徹底、排出量又は飛散量の自主的な削減を協力要請

エ 重大警報   

オキシダント濃度値(1時間値)が0.40ppm以上となり、かつ、気象状況からみてその状態が継続すると認められるとき

・協力工場に対し、ばい煙排出量の40%程度の削減について命令

・県公安委員会に対し、自動車の運行規制について、道路交通法の規定による措置をとるべきことを要請

・VOC排出者に対し、VOCの管理の徹底、排出量又は飛散量の自主的な削減の協力、その他必要な措置を採るよう要請

過去3ヶ年の光化学スモッグ緊急時発令等状況

年度発令区分発令日発令区域被害届出
予報注意報
30年度 6月25日豊橋、岡崎、豊田なし
 7月18日西三河、豊田、尾張東なし
 7月25日名古屋、尾張北西、尾張北東なし
 8月4日名古屋、尾張東なし
尾張北東なし
29年度 5月21日名古屋、尾張北東、豊田、尾張東なし
28年度 5月23日東三河なし
 8月5日尾張東なし
 8月11日西三河、豊田なし

問合せ

愛知県 環境局 環境政策部 水大気環境課
大気調査グループ
電話:052-954-6216

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)