ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水大気環境課 > 「三河湾環境再生パートナーシップ・クラブ」のシンボルマークとサポーターズカードを作成しました

「三河湾環境再生パートナーシップ・クラブ」のシンボルマークとサポーターズカードを作成しました

「三河湾環境再生パートナーシップ・クラブ」のシンボルマークとサポーターズカードを作成しました

 愛知県は、2015年6月に設立した「三河湾環境再生パートナーシップ・クラブ」と連携・協働しながら、三河湾の環境再生に向けた取組を進める「三河湾環境再生プロジェクト」を2012年から実施しています。
 このクラブは、団体である会員と個人のサポーターで構成しており、この度、クラブの一体感を醸成するためシンボルマークを作成しました。また、サポーターの皆さんが集めることが楽しくなるコレクションカードとして、サポーターズカードを作成しました。サポーターズカードは、本年10月20日から、三河湾の環境再生に関するイベントに参加したサポーターに配布します。是非、サポーターになってイベントに参加してください。

1 シンボルマーク

シンボルマーク
(1) デザインのコンセプト
 ・会員とサポーターが一体となって豊かな三河湾を守っていく姿を、三河湾の代表的な海産物であるアサリを守るデザインで表現しました。
 ・国連が掲げている「持続可能な開発目標(SDGs)」の「目標14 海の豊かさを守ろう」と「目標17 パートナーシップで目標を達成しよう」のアイコンの色を用いることで、クラブの活動がSDGsに貢献することを示しています。
 
(2) 使用について
 会員及びサポーターの方に限り、使用規約をお守りいただいた上で御使用いただけます。
 シンボルマークのデータと使用規約は、以下のWebページを御覧ください。

2 サポーターズカード

(1) 内容について
 サポーターが、三河湾への関心・理解をさらに深めるきっかけになるよう、三河湾の豊かさを守る上で重要な干潟等に生息する貝(アサリ等の10種)を題材としています。10枚そろえて並べていただくと分かる仕掛けもあります。
(2) 配布について
 三河湾の環境再生に関するイベントに参加したサポーターに、カードを1枚ずつ配布します。
 最初に、10月20日(日曜日)に大浜漁港(碧南市)で開催する三河湾大感謝祭で配布を行い、その後は環境局やクラブ会員主催等のイベントで順次配布していく予定です。
 今後の配布予定は、決定次第以下のWebページで順次公表します。
 サポーターの登録方法は、以下のWebページを御覧ください。

参考

1 三河湾環境再生パートナーシップ・クラブについて

 県民、NPO、企業、関係団体、教育機関、行政等が連携・協働し、多くの人々に三河湾に関心を持ってもらい、県民の里海である三河湾を再生し、次の世代に贈ることを目的にしたクラブです(2015年6月10日設立)。

 このクラブは、この目的に賛同して活動する団体である会員と、目的に賛同して応援する個人であるサポーターからなっています。

 2019年9月末現在のクラブの会員は、下表の28団体で、サポーターは約1,600名です。

三河湾環境再生パートナーシップ・クラブの会員名簿(順不同)
区分会員名

NPO等

(12団体)

NPO法人愛知環境カウンセラー協会
「あいちの海」グリーンマップ
アジアの浅瀬と干潟を守る会
伊勢・三河湾流域ネットワーク
海洋楽研究所
環境ボランティアサークル 亀の子隊
島を美しくつくる会
地域環境活性化協議会
中部ESD拠点協議会
半田こどもエコクラブ
三河湾環境チャレンジ教育協議会
矢作川をきれいにする会

企業・関係団体等

(7団体)

花王(株)豊橋工場
ユニー(株)
大濱漁業協同組合
東幡豆漁業協同組合
蒲郡商工会議所
碧南商工会議所
GOGO三河湾協議会

教育機関等

(7団体)

県立碧南工業高等学校
県立三谷水産高等学校
桜丘高等学校生物部
名城大学附属高等学校
生命の海科学館
竹島水族館
碧南海浜水族館

行政

(2団体)

豊かな海“三河湾”環境再生推進協議会
愛知県

2 SDGsについて

 2015年9月に国連サミットにおいて、「持続可能な開発のための2030アジェンダ(2030アジェンダ)」が全会一致で採択。2030アジェンダの中に、先進国を含む国際社会全体の開発目標として、SDGsの17のゴール(目標)と169のターゲットが掲げられました。

 SDGsの17のゴール(目標)とアイコン [PDFファイル/303KB]

 

お問い合わせ先

愛知県環境局環境政策部水大気環境課生活環境地盤対策室
三河湾環境再生グループ
電話:052-954-6220
内線:3041、3042
メール:seikatsujiban@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)