ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

魚食の伝道師3

幸田町立深溝小学校

 県では、今年から、魚食の大切さや漁業のすばらしさ、役割などを小学生に伝える「魚食の伝道師」を派遣しています。

 10月23日に額田郡幸田町の深溝小学校へ、漁業士さんと普及指導員を派遣し漁獲量全国一位のあさりについて紹介しました。

魚食の伝道師

魚食の伝道師の説明

あさりの酒蒸し

あさりの料理法
あさりの酒蒸しの仕方を説明しました

ミニ水族館

 学校の体育館にあさり漁業で漁獲される生物等を持ち込み、ミニ水族館を開設しました。

 子供たちは、海の生物に直接触ることができ、大興奮でした。

ミニ水族館の全景

ミニ水族館の全景

ミニ水族館の展示物説明

展示物の説明

高下駄を体験する女の子

ミニ水族館の展示物(高下駄)
水深の深い場所であさりを掘る時に履く、高下駄を体験

ミニ水族館の生物たち(がざみ)

ミニ水族館の生物たち(がざみ)
漁業士さんからがざみ(かに)について説明を聞きました

ミニ水族館の様子

海の生物に触れる子供たち

問合せ

愛知県 西三河農林水産事務所

E-mail: nishimikawa-nourin@pref.aichi.lg.jp