ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 西三河農林水産事務所 > 花をもっと身近に!あいち花マルシェ2020が開催されます

花をもっと身近に!あいち花マルシェ2020が開催されます

  愛知県は57年連続、花の産出額日本一を誇る「花の王国」です。このたび、花に広く親しんでもらうため、本県の素晴らしい花を見て、触れて、購入できる「あいち花マルシェ2020」が安城市で開催されます。

あいち花マルシェ2020について

1 期日
 令和2年11月20日(金)から23日(月・祝)(期間中に限り入園無料)
2 場所
 安城産業文化公園デンパーク(安城市赤松町)
3 主な内容
 ア 花の展示:フラワーモニュメント、あいちフラワーコンテストなど 
 イ 花・農産物販売:地元農家やJAによる直売、ブーケ実演販売など
 ウ 花の体験講座:花のキャンドル作りなど
 エ その他:飲食ブース、アウトドア遊具など
4 オンライン企画について
 自宅でも楽しめるよう「オンライン花マルシェ(県産の花のネット販売)」「子どものための花育動画」が設けられました。詳細はあいち花マルシェ2020ホームページを御覧ください。
■ フラワーモニュメント(イメージ図)
花こもれ日

地元小学生とともに会場へ飾る寄せ植えを作りました

 イベント開催に先駆けて、10月22日(木)に安城西部小学校において、安城市の花の生産者ら4名が講師となり、4年生85名を対象とした寄せ植え体験会を行いました。
 児童たちは、「花はこの向きでいい?」と試行錯誤しながら、ビオラやウィンターコスモスなど5種6鉢の花苗を用いて、1人1プランターを完成させました。
 先生からは、「新型コロナウイルスの影響で行事がいくつも中止となる中、児童たちに花に触れ楽しむ体験をさせてもらえて嬉しい」との言葉をいただきました。
 寄せ植えは、1か月ほど小学校で育てられた後、あいち花マルシェ2020期間中、デンパークに展示されます。会場に彩りを添えると同時に、イベント参加を通して、子どもたちに花に親しんでもらうことを期待しています。 
■ 児童たちが楽しむ様子
寄せ植え体験会