ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業経営課 > 愛知県農業総合試験場2019年の10大成果を選定

愛知県農業総合試験場2019年の10大成果を選定

瑞月

 第1位 糖度が高く良食味なニホンナシ新品種「瑞月(ずいげつ)」(系統名:愛知梨3号)を開発

2019年12月26日(木曜日)発表

愛知県農業総合試験場2019年の10大成果を選定

 愛知県農業総合試験場では、新品種や新技術の開発などの試験研究について、広く県民の皆様に理解を深めていただくため、研究成果の中から、特に優れたものや社会的関心の高いものを各界の選定委員に選んでいただき、毎年10大成果として公表しています。

 この度、2019年の10大成果を選定しましたので、お知らせします。                                       

1 選定結果

 別紙のとおり。

2 選定委員

 浅川   晋    (あさかわ すすむ)     名古屋大学大学院生命農学研究科 教授 

 伊藤 博康    (いとう ひろやす)     株式会社CBCテレビ報道局報道部 参事

 平光 佐知子  (ひらみつ さちこ)     生活協同組合コープあいち 副理事長

 吉澤 一幸     (よしざわ かずゆき)      東海漬物株式会社漬物機能研究所 所長           (敬称略・五十音順)               

 須田   晃     (すだ あきら)          愛知県農業総合試験場 場長

3 公表

 各成果の概要は、愛知県農業総合試験場のWebページで御覧いただけます。

(Webページアドレス https://www.pref.aichi.jp/nososi/)

(別紙)

愛知県農業総合試験場2019年の10大成果

・2019年10大成果一覧 [PDFファイル/2.3MB]

愛知県農業総合試験場2019年の10大成果の概要

・2019年10大成果概要 [PDFファイル/827KB]

問合せ

愛知県農業水産局農政部農業経営課
技術調整グループ
担当 菅野、福田
内線 3666、3663
ダイヤルイン 052-954-6410

愛知県農業総合試験場
企画普及部企画調整室
担当 堀田、伊藤
電話 0561-62-0085(内線322)
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)