ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業経営課 > 「農福連携現地見学会」の参加者を募集します

「農福連携現地見学会」の参加者を募集します

申し訳ございませんが、9月18日に定員に達したため募集は締め切らせていただきました。

 農福連携※の取組は、地域における障害者等の就労、生きがいの場となるだけでなく、高齢化や担い手不足といった問題を抱える農業・農村にとっても担い手の確保や地域農業の維持、更には地域活性化にもつながる取組です。
 愛知県では、農福連携及び障害者の就労について理解と関心を深め、農業分野における障害者の就労を促進するため、障害者の受入に関心のある農業者等を対象に、浜松市のユニバーサル農業の取組や農福連携の先進事例の視察と講話による「農福連携現地見学会」(バスツアー)を開催します。
 ※農福連携とは、「農業」と「福祉」双方の課題を解決しながら、農業者、障害 者の双方にメリットを生み出すWin-Winの取組。


1 日 時
  2019年10月16日(水曜日)午前9時から午後4時30分まで

2 見学場所
(1)まるたか農園(ミニトマト 静岡県浜松市)
(2)有限会社グリーンフィールド浜松(ブロッコリー、オクラ、とうもろこし 静岡県浜松市)
(3)株式会社ひなり及び浜松市ユニバーサル農業研究会(浜松市役所会議室において昼食と講話)

3 対象者及び募集人数
  農業者、福祉関係者、市町村、JA、県職員等 44名
  (要事前申込み、申込先着順)

4 参加費
  無料(ただし、主催者側で準備する昼食の代金1,000円及び集合場所までの往復交通費は各自負担)

5 集合場所
  名鉄東岡崎駅
  ※日程及び集合場所等は、募集期間終了後、参加決定者にお知らせします。

6 申込方法
  ファックス(チラシの裏面に記入してください)又は、Eメールに必要事項(チラシ裏面参照)を記入の上、株式会社農協観光愛知支店へお申込みください。
  FAX:052-951-2487又はE-mail:haruka.kasuya@ntour.co.jp  

7 申込期限
    2019年10月2日(水曜日)午後5時(必着)

8 参加者の確定
  参加の決定は先着順とし、応募された方全員にファックス又はEメールにて結果をお知らせします。

9 その他
 ・雨天決行。ただし、災害や警報発令等により、ツアーの中止を決定した場合は事前連絡します。
 ・当日、記録用として写真等撮影をすることがありますので、御了承ください。  
10 問合せ先
  愛知県農業水産局農政部農業経営課教育グループ(担当 杉原、池内)
  〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
  電    話  052-954-6409
  ファックス  052-954-6931
  Eメール nogyo-keiei@pref.aichi.lg.jp

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)