ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業経営課 > 令和3年度農林水産祭において、東浦町の飼料作生産者が内閣総理大臣賞を受賞することが決定しました。

令和3年度農林水産祭において、東浦町の飼料作生産者が内閣総理大臣賞を受賞することが決定しました。

令和3年度農林水産祭において、東浦町の有限会社あぐりサービスが内閣総理大臣賞を受賞することが決定しました。

 本日、令和3年度農林水産祭において、農林水産業者・団体の最高の栄誉である天皇杯等三賞の受賞者が決定し、愛知県が推薦した飼料作(しりょうさく)生産者の「有限会社あぐりサービス(東浦町)」が畜産部門で内閣総理大臣賞を受賞しましたので、下記のとおりお知らせします。
 なお、表彰式は11月23日(火・祝)に東京で開催される農林水産祭式典で行われます。

 

1 受賞の内容

(1)受賞者

  有限会社あぐりサービス(東浦町)

(2)部門・賞

  畜産部門  内閣総理大臣賞

(3)出品財

  経営(飼料作)

(4)選賞資格を得た行事

  第50回日本農業賞(個別経営の部 大賞)

(5)経営概要及び受賞の理由

  受賞者は飼料用米34ha、稲WCS(稲発酵粗飼料)9ha(作業受託は50ha)、飼料用トウモロコシ7.7ha、主食用米11haを作付けする飼料作のコントラクター(農作業受託組織)です。当初は米・麦・大豆の水田経営体でしたが、畜産業が盛んな地域のニーズを掘り起こし、飼料生産を支える総合コントラクターに経営を転換しました。畜産農家が求めるコストと品質を兼ね備えた飼料用米や稲WCSを生産し、地域に根付いた水田作経営を行ったこと等が評価されました。

※稲WCS(稲発酵粗飼料)とは、稲の米粒が完熟する前に、穂と茎葉を同時に刈り取り、発酵させた飼料。

(有)あぐりサービスの従業員集合写真 稲WCSの収穫の様子  

 

2 表彰式典

(1)名称

  農林水産祭式典

(2)日時

  2021年11月23日(火・祝)

  午前11時40分から午後1時まで

(3)場所

  明治神宮会館(東京都渋谷区代々木神園町1-1)

【参考1】 農林水産祭について

1 趣旨

  国民の農林水産業と食に関する認識を深め、農林水産業者の技術改善及び経営発展意欲の高揚を図る。

2 主催

  農林水産省、公益財団法人日本農林漁業振興会

3 内容

 (1)「農林水産祭式典」(表彰式典)

 (2)「実りのフェスティバル」(受賞者の技術・経営等の紹介) ※本年は中止

4 選賞内容

 (1)選賞部門等

   7部門(農産・蚕糸、園芸、畜産、林産、水産、多角化経営、むらづくり)及び女性の活躍

 (2)選賞資格

    過去1年間に農林水産祭参加表彰行事において農林水産大臣賞を受賞した者

 (3)三賞の内容等

三賞の内訳

賞    名

7部門

女性の活躍*

合 計

天皇杯

各部門1点、計7点

7点

内閣総理大臣賞

各部門1点、計7点

1点

8点

日本農林漁業振興会会長賞

各部門1点、計7点

1点

8点

               *女性の活躍が著しい2点に対して、内閣総理大臣賞、日本農林漁業振興会長賞が授与。

5 愛知県内農業者の過去3年の受賞実績

 (1)令和2(2020)年度

   ア 内田修二(うちだしゅうじ)氏・内田聖子(うちだせいこ)氏

     部門・賞:農産・蚕糸・内閣総理大臣賞   

     出品材:経営(麦類)

 (2)令和元(2019)年度

   ア 稲吉克仁(いなよしかつひと)氏・稲吉幹子(いなよしみきこ)氏

     部門・賞:畜産・内閣総理大臣賞   

     出品財:経営(養豚)

 (3)平成30(2018)年度

   ア JA豊橋トマト部会

     部門・賞:園芸・天皇杯   

     出品財:経営(トマト)

   イ 二村誓也(にむらちかや)氏

     部門・賞:農産・蚕糸・日本農林漁業振興会会長賞   

     出品財:経営(麦)

【参考2】 愛知県の飼料作について

 稲WCS(稲発酵粗飼料)は、養牛農家向けに知多地域や東三河地域などで生産されています。また飼料用米は、養牛・養豚・養鶏農家向けに知多地域などで生産されています。

 

愛知県における稲WCS栽培面積

問い合わせ

愛知県 農業水産局 農政部 農業経営課 農業金融・経営支援グループ

電話 052-954-6413(ダイヤルイン)

E-mail nogyo-keiei@pref.aichi.lg.jp