ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業振興課 > 「わな捕獲技術向上セミナー」の参加者を募集します!

「わな捕獲技術向上セミナー」の参加者を募集します!

 

 愛知県では、豚熱対策として野生イノシシの捕獲を強化しており、その担い手となる狩猟免許所有者の確保・育成を行っています。

 今回、安全な狩猟と技術向上のため、わな猟免許をお持ちの方を対象にした研修会を開催しますので、お知らせします。

参加費は無料です。狩猟初心者の方や、狩猟の知識・技能向上に関心のある方々は、是非御応募ください。

1 日時

2021年1月31日(日曜日) 午後1時から午後4時まで(開場 午後0時30分)

2 場所

愛知県緑化センター・昭和の森 交流館附属棟 (地図参照)

(愛知県豊田市西中山町長根1−1 電話番号0565-76-2106)

3 プログラム

  セミナー「イノシシ・シカの効果的な捕獲~ジビエについて」

  講師:JPN野生鳥獣研究所 代表 有泉(ありいずみ) 大(おおい) 氏

  <内容> ・効率的で安全な捕獲技術

         ・わなの種類

         ・捕獲率が高い「罠の設置手法」

         ・止(と)めさしと解体(商品化と販路)

         ・講師と参加者を交えた意見交換会

4 対象

県内在住の狩猟免許(わな猟)所持者

5 定員

20名 (申込先着順)

6 参加費

無料

7  申込方法

 2021年1月25日(月曜日)までに参加申込書(チラシ裏面)に必要事項を御記入の上、FAX又は電子メールにてお申込みください。先着順で参加を決定します。また、お申込みされた方全員に、参加の可否について、1月27日までにFAX又は電子メールで御連絡します。

8 申込み・問合せ先

農業水産局農政部農業振興課 野生イノシシ対策室捕獲グループ

FAX     052-954-6008

電子メール yasei-inoshishi@pref.aichi.lg.jp

 

9 講師プロフィール

有泉(ありいずみ) 大(おおい) 氏

 鳥獣保護管理捕獲コーディネーター(環境省)
 農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー(農林水産省)
 山梨県鳥獣被害対策専門員

 代表著作 「すぐ捕れる“コツ”猟歴40年の技」

10 会場までのアクセス

あ

11 その他

【新型コロナウイルスへの対応】

・会場では、参加者の距離を十分に確保し、アルコール消毒液、非接触式体温計等を準備します。測定結果によっては入場をお断りする場合があります。

・参加の際には、マスクの着用や、手指の消毒等の感染防止対策をお願いします。

・当日、体調がすぐれない方は、参加を御遠慮ください。

・新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、開催の内容変更や中止とすることがあります。(その際には、改めてお知らせします。)

【個人情報の利用目的】

・いただいた個人情報は、本セミナー開催に関する目的にのみ利用し、それ以外には利用しません。

・ただし、新型コロナウイルスの感染が疑われる参加者・運営関係者が発生した場合には、保健所等の公的機関へ参加者の氏名及び連絡先について情報提供を行う可能性があります。

●チラシ(PDF)  ※裏面は参加申込書です

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)