ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 「農林水産物産地直売所及びふれあい体験施設実態調査」の委託先を募集します

「農林水産物産地直売所及びふれあい体験施設実態調査」の委託先を募集します

 平成21年10月23日(金曜日) 発表

「農林水産物産地直売所及びふれあい体験施設実態調査」の委託先を募集します

 県内の農林水産物産地直売所及びふれあい体験施設については、2年ごとに現状調査を実施し、最新の情報を農林水産部のWEBページに掲載していますが、地図情報や画像情報がないため、使い勝手のよいマップ情報の提供に関する要望が寄せられていました。
 今回、これらの施設に対して現地調査を実施し、調査結果に基づき、地図情報や施設の写真等の詳細な情報を盛り込んだデータを作成するに際して、業務の委託先を下記のとおり募集します。

 また、この業務は、「緊急雇用創出事業基金事業」を活用して実施するもので、短期的な雇用・就業機会を創出することを目指すものです。

1 委託事業の内容

 (1)県内農林水産物産地直売所及びふれあい体験施設の現地調査

  ア 対象施設
  産地直売所(約300件)、ふれあい体験施設(約100件)

  イ 現地調査
  提供した施設情報を確認するとともに、施設運営者及び来場者に当該施設についてのヒアリングを行う。

  ウ 施設の写真撮影 

 (2)収集データの編集等 

 (3)農林水産部WEBページのバナーの作成

2 事業実施の要件

 本事業は、国の緊急雇用創出事業臨時特例交付金を活用して行うため、「緊急雇用創出事業実施要領」に規定する要件を遵守するほか、以下の県が定める要件に基づいて実施するものとする。

 (1)新規雇用する失業者については、極力、県内の失業者とすること。また、新規雇用者は3人以上とすること。

 (2)委託事業の経理を明確にするため、受託先は他の経理と明確に区分して会計処理を行うこと。

 (3)委託事業の再委託は原則として不可とするが、事業の遂行上、県が必要と認める場合は可能であること。

 (4)契約時に雇用予定者数、募集方法等について報告すること。また、必要に応じて雇用状況等の調査を行う場合には協力すること。

3 主な応募資格

 (1) 民間企業、NPO法人、その他の法人(独立行政法人、事業協同組合など)

 (2) 業務を円滑に推進するため、愛知県内に主たる事業所を持つものであること。

 (3) 農林水産業の振興に理解があり、今回の調査業務の経験を活かして、今後、都市農村交流等を推進するための何らかの計画をもっていること等。

4 応募期間

 平成21年10月26日(月曜日)から平成21年11月17日(火曜日) 午後5時まで

5 応募方法

 企画提案書等を作成の上、期日までに持参又は郵送により応募する。

 なお、業務説明会を下記のとおり実施します。

 ○ 開催日時
  
平成21年10月28日(水曜日) 午後1時30分から午後3時まで

 ○ 開催場所
  
愛知県三の丸庁舎 地下1階 B105会議室
  住所 名古屋市中区三の丸2-6-1 電話 052-961-7211(代表)

6 委託金限度額

 4,646千円以内(消費税込)

7 委託期間

 契約締結日から平成22年3月5日(金曜日)までとします。

8 その他

 募集の詳細は、募集要項をご覧ください。
 なお、募集要項及び事業提案書様式は、以下からダウンロードできます。

「農林水産物産地直売所及びふれあい体験施設実態調査」に関する募集要項及び事業提案書様式

9 応募に関する問い合わせ及び提出先

 〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号

  愛知県 農林水産部 農林政策課 企画グループ (担当 丸山)

  電話 052-954-6395 FAX 052-954-6928

問合せ

愛知県 農林水産部
 農林政策課 企画グループ
  担当:鈴木、丸山
  内線:3658,3624 (ダイヤルイン)052-954-6395

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)