ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 農業分野における障害者雇用セミナーの参加者を募集します  【終了しました】

農業分野における障害者雇用セミナーの参加者を募集します  【終了しました】

 平成22年3月1日(月曜日) 発表

農業分野における障害者雇用セミナーの参加者を募集します

 愛知県では、本年度、国の経済危機対策の一環として実施されている「緊急雇用創出事業」を活用し、『農業分野における障害者雇用実証事業』をNPO法人花と緑と健康のまちづくりフォーラムに委託して実施しています。
 本事業は、農業分野における障害者の就労に園芸福祉士(※)を介在させ、障害者が農作業補助を行う上での課題の把握や適切な推進方法を検討することを目的としています。
 このたび、本県における園芸福祉の取組を紹介し、農業分野における障害者の就労について、農業と障害福祉の関係者がともに考える研修会が下記のとおり開催されますので、お知らせします。

 ※ 園芸福祉士:園芸福祉とは植物と接し栽培する楽しみや喜びを共有すること。それらを実践する活動を園芸福祉活動と呼び、園芸福祉に関する基礎知識や実践ノウハウを修得した者を園芸福祉士と呼ぶ。

1 日時・場所

 平成22年3月6日(土曜日) 午後1時30分から午後4時30分まで (終了しました。ご参加ありがとうございました。)

 「ビジネス教養専門学校 エクセレンス」 9階 視聴覚教室

 住所:名古屋市北区平安2-15-43 電話:052-917-0001

2 主催

 NPO法人花と緑と健康のまちづくりフォーラム

3 内容

  1. 企業による取組紹介
    「特例子会社におけるジョブコーチの役割と実際」
    講師:株式会社中電ウイング園芸課長 足立一洋氏
  2. 園芸福祉事例発表
    園芸福祉士3名による園芸福祉活動報告
  3. パネルディスカッション
    テーマ:「農業分野における障害者の就労について」
    コーディネーター:NPO法人花と緑と健康のまちづくりフォーラム 理事 田中亨氏
    パネリスト:園芸農家 木村卓美氏
           NPO法人かわせみ工房 横槍裕子氏
           園芸福祉士 3名

4 参加予定者

 農業及び障害福祉関係の組織・団体、行政、園芸福祉に興味のある方等約100名

5 参加費等

 無料 ※ただし、下記申し込み先への事前申し込みが必要となります (締切:3月5日(金曜日))

6 申し込み先(問い合わせ先)

 NPO法人花と緑と健康のまちづくりフォーラム事務局 (担当:田村)

 電話:052-613-1187 FAX:052-618-2071

 

 ○農業分野における障害者の就労について

 『農業分野における障害者雇用実証事業』では、障害者を農作業に従事させている農家等へ園芸福祉士を派遣し、農作業を通じての福祉活動を実施するとともに、農家と障害者の橋渡し役を担っています。

農業分野における障害者雇用セミナー

問合せ

愛知県 農林水産部 農林政策課 企画グループ
 担当:長田・久米 内線:3623、3624
 ダイヤルイン:052-954-6395
 E-mail: nourin@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)