ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類からさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 2011年版の「農業の動き」、「林業の動き」、「水産業の動き」を作成しました

本文

2011年版の「農業の動き」、「林業の動き」、「水産業の動き」を作成しました

ページID:0042028 掲載日:2011年5月24日更新 印刷ページ表示
 平成23年5月24日(火曜日)発表

2011年版の「農業の動き」、「林業の動き」、「水産業の動き」を作成しました

 動向調査資料である「農業の動き」、「林業の動き」、「水産業の動き」の2011年版を作成しました。
 この資料は、昭和36年から毎年作成しているもので、本県の農業、林業及び水産業の状況を把握するとともに、今後の施策へ活用するため、農林水産省の統計や県独自資料の分析などから最近の農業、林業、水産業の動きを主要な項目ごとに取りまとめています。
 各項目の中で、特徴のある動きについては「主要な問題の解説」として、また、最近話題となっている事柄については「時の話題」として掲げています。なお、この資料は、5月25日(水)から下記のホームページでご覧になれます。

        https://www.pref.aichi.jp/nourin/seisaku/ugoki/matome/index.htm

動向資料表紙

画像をクリックされますと動向調査資料のページへジャンプします

1 NO.148 「農業の動き」の概要

(1) 愛知県農業の動向

ア 農業産出額は全国第7位、品目別には花きが全国第1位、野菜が第4位、鶏卵が第5位(P3、28~43、94~99)

  ・平成21年の農業産出額は、2,976億円で全国第7位です。園芸及び畜産部門では全国上位にあり、花の産出額は、昭和37年以来連続して全国第1位(全国シェア15.8%)です。また、野菜が第4位、鶏卵が第5位、乳用牛が第7位などとなっています。

  ・品目別の産出額では、キャベツ、ふき、しそ、いちじく、きく、ばら、シクラメン(鉢)、観葉植物(鉢)、洋ラン(鉢)、うずら卵の10品目が全国第1位です。

【表1】 農業産出額が上位の道県

順 位

16年

17年

18年

19年

20年

21年

第1位

  北海道    

北海道

 北海道  

  北海道 

 北海道 

北海道 (10,111)

第2位

 千 葉

  鹿児島  

 鹿児島  

  千 葉  

   茨 城  

  茨 城  (4,170)

第3位

茨 城

茨 城

千 葉 

茨 城 

千 葉 

千 葉 (4,066)

第4位

鹿児島

千 葉

茨 城 

鹿児島 

鹿児島 

鹿児島 (4,005)

第5位

愛知

愛知

宮 崎 

愛知 

宮 崎 

宮 崎 (3,073)

第6位

宮 崎

宮 崎

愛知 

宮 崎 

愛知 

熊 本 (3,004)

第7位

熊 本

熊 本

熊 本 

熊 本 

熊 本 

愛知 (2,976)

(注) 表中の( )内の数値は農業産出額 (単位:億円)

 

【表2】 品目別農業産出額の全国順位 (平成21年)
花き野菜鶏卵乳用牛
1位4位5位7位10位

(注) 全国順位が10位以内のもの

 

【表3】 産出額が全国第1位の品目及び全国シェア(平成21年)

    №   

  品  目 

   農業産出額(億円)  

   全国シェア(%)  

1

きく

215

31.2

2

キャベツ

176

19.3

3

しそ

89

61.8

4

洋ラン(鉢)

70

23.4

5

  観葉植物(鉢)

43

36.4

6

いちじく

30

38.5

7

ばら

26

13.3

8

うずら卵

26

78.8

9

シクラメン(鉢)

13

14.1

10

ふき

12

41.4

イ 5.0ha以上の大規模農家層が22.2%増加(p4)

  22年2月の販売農家の経営耕地を規模別でみると、17年に比べて2.0ha未満の階層では16.9%(8,137戸)減少し、3.0~5.0haの層では9.8%(87戸)、5.0ha以上の層では、22.2%(133戸)それぞれ増加し、農家の大規模化が進んでいます。

 

ウ 農業就業人口は約7万7千人で65歳以上が59.0%、17年より17.9%減少(p6)

   22年2月の農業就業人口(販売農家のうち農業に主として従事した15歳以上の世帯員)は、77,359人で、17年より22.8%(22,902人)減少しました。このうち65歳以上は45,643人で17年より17.1%(9,389人)減少しましたが、全体でも減少したため、65歳以上の占める割合は59.0%と17年より4.1ポイント増加し、高齢化が進んでいます。

 

(2) 主要な問題の解説・時の話題

ア 主要な問題の解説

    ○耕作放棄地の現状と対策について(p27)

    ○国内クレジット制度について(p39)

    ○最近の市場流通(青果物・花き)の動向について(p49)

    ○飼料用稲の利用について(p51)

イ 時の話題

    ○食と緑の基本計画2015について(p56)

    ○COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)について(p58)

    ○22年の猛暑による農産物への影響について(p66)

    ○地球温暖化に対応した技術開発の取り組みについて(p67)

    ○愛知用水通水50周年について

 

2 NO.149 「林業の動き」の概要

(1) 愛知県林業の動向

ア 森林面積は約22万haで、県土の42.5%を占め、人工林率は63.6%で全国第3位(p1、2~4)

イ 素材生産量は9万9千m3、生しいたけの生産量は816t、エリンギの生産量は55t(p1、10、47~48)

ウ 林業産出額は29億円で全国第34位、木材・木製品出荷額等は1,380億円で全国第2位(p1、3)

   21年の林業産出額は29億円で全国第34位でしたが、木材・木製品出荷額等は、名古屋等の大消費地を背景に、外材を中心とした製材、合板等の木材工業が発達していることから、1,380億円と全国第2位となっています。なお、出荷量では、製材品が9万4千m3、普通合板が6万9千m3 、木材チップが19万1千tとなっています。

エ 間伐面積は4,674ha(p8)

   間伐面積は、4,674haと、前年度(4,135ha)に比べて539ha増加しました。

オ あいち森と緑づくり税を活用した取組(農林水産部)について(p36)

     初年度にあたる21年度は人工林整備753ha、里山林整備9箇所、普及啓発等(県産木材を使用した机・椅子の導入等)を実施しました。

 

 

(2) 時の話題

○治山研究発表会50周年記念シンポジウムの開催(p38)

○公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律について(p39)

○COP10開催         

    ~「海上の森」での生物多様性啓発の取組~(p40)

3 No.150「水産業の動き」の概要

(1)愛知県水産業の動向

ア 漁業・養殖業総生産量は98,035t、あさり類、養殖うなぎが生産量全国第1位(p1、3、24~25、46)

     21年の漁業・養殖業総生産量は対前年比18.2%減の98,035tとなりました。海面漁業・養殖業生産量は、全国第19位となっています。また、内水面養殖業の生産量は、全国第1位となっています。

      全国で上位を占める魚種も多く、沿岸漁業や養殖業を中心とした特色ある水産業が営まれています。

【表】全国で上位を占める水産物(生産量)

全国順位

平成21年

平成20年

第1位

あさり類、うなぎ養殖

しらす、あさり類

第2位

あなご類、あゆ養殖、

きんぎょ※

あなご類、うなぎ養殖、

あゆ養殖、きんぎょ※

第3位

しらす、にぎす類、

くろだい・へだい、すずき類、

くるまえび

くるまえび

※きんぎょは水産課調べ

イ 海面漁業漁獲量は70,184tで22.3%減少(p1、26~27、69~70)

   21年の海面漁業漁獲量は、70,184t(対前年比22.3%減)となりました。減少の大きな要因は、しらす、いかなご、藻類の減少です。漁獲量の内訳は、漁業種類別では船びき網が40.2%、小型底びき網が29.4%を占めており、魚種別では、かたくちいわしが30.4%、あさり類が26.0%を占めています。

    21年の海面漁業生産額は、対前年比18.9%減の164.7億円となっています。

ウ 板のり生産枚数、生産額ともに減少(p1、28~29)

   21年の板のり(のり養殖)生産枚数は、対前年比14.0%減の4億9,505万枚となりました。また、生産額は、対前年比11.6%減の47.7億円となっています。

エ 内水面養殖業生産量は、8,566tで17.6%増加(p1、30~31、45、74)

   21年の内水面漁業漁獲量は、対前年比3.2%減の272t、内水面養殖業生産量は、17.6%増の8,566tで、全国第1位でした。

 

(2)主要な問題の解説・時の話題

ア 主要な問題の解説

   ○スサビノリ新品種「あゆち黒吉」を開発しました(p37)等

イ 時の話題

   ○資源管理・漁業所得補償対策について(p38~39)

   ○水産エコラベルについて(p40~41)

   ○食と緑の基本計画2015と水産業関連施策(p42~43)

   ○全国内水面漁業振興大会が愛知県で開催されました(p44)

 

問合せ

愛知県 農林水産部
  農林政策課 企画グループ
   担当:丸山・坂野 内線:3624、3658(ダイヤルイン)052-954-6395
  林務課 林産・振興グループ
   担当:浅田・山口 内線:3747、3748 (ダイヤルイン)052-954-6445
  水産課   資源・再編対策グループ
   担当:谷・荒川   内線:3785、3786 (ダイヤルイン)052-954-6459