ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 2014年版「農業の動き」、「林業の動き」を作成しました

2014年版「農業の動き」、「林業の動き」を作成しました

2014年版「農業の動き」、「林業の動き」を作成しました

 農業及び林業に係る動向調査資料である「農業の動き」、「林業の動き」の2014年版を作成しました。

 この資料は、昭和36年から毎年作成しているもので、本県の農業及び林業の状況を把握するとともに、今後の政策へ活用するため、農林水産省の統計や県独自資料の分析などから最近の農業、林業の動きを主要な項目ごとに取りまとめています。

 各項目の中で、特徴のある動きについては「主要な問題の解説」として、また、最近話題となっている事柄については「時の話題」として掲げています。

 また、この資料は、次のホームページアドレスでご覧になれます。https://www.pref.aichi.jp/nourin/seisaku/ugoki/matome/index.htm

 なお、2014年版「水産業の動き」の作成は、農林水産省の統計の公表時期が異なるため、7月頃になる予定です。

表紙

画像をクリックされますと動向調査資料のページへジャンプします

1 「農業の動き」の概要

(1)愛知県農業の動向

ア 農業産出額は全国第6位、品目別には花きが全国第1位、野菜が全国第5位(p3、28~43、94~97)

・ 平成24年の農業産出額は、3,075億円で全国第6位です。園芸及び畜産部門が全国上位にあり、花の産出額は、昭和37年以来連続して全国第1位(全国シェア16.2%)です。また、野菜が第5位、鶏卵が第6位、乳用牛が第7位などとなっています。

・ 品目別の産出額では、きく、洋ラン類(鉢)、観葉植物(鉢)、ばら、キャベツ、しそ、ふき、とうがん、うずら卵、いちじくの10品目が全国第1位です。

 

【表1】農業産出額が上位の道県

順 位

19年

20年

21年

22年

23年

24年

第1位

北海道

北海道  

北海道  

北海道  

北海道  

北海道 (10,536)

第2位

千 葉  

茨 城  

茨 城  

茨 城  

茨 城  

茨 城  (4,281)

第3位

茨 城 

千 葉 

千 葉 

千 葉 

鹿児島 

千 葉 (4,153)

第4位

鹿児島 

鹿児島 

鹿児島 

鹿児島 

千 葉 

鹿児島 (4,054)

第5位

愛知 

宮 崎 

宮 崎 

熊 本 

熊 本 

熊 本 (3,245)

第6位

宮 崎 

愛知 

熊 本 

愛知 

愛知 

愛知 (3,075)

第7位

熊 本 

熊 本 

愛知 

宮 崎 

宮 崎 

宮 崎 (3,036)

             (注)表中の( )内の数値は農業産出額(単位:億円)

【表2】部門別農業産出額の全国順位(平成24年)

花き

野菜

鶏卵 

乳用牛

麦類

1位

5位

6位

7位

8位

10位

         (注)全国順位が10位以内のもの
【表3】産出額が全国第1位の主な品目及び全国シェア(平成24年)

区分

  品  目

農業産出額(億円)

全国シェア(%)

花き

きく

        202

       31.1

洋ラン類(鉢)

           66

                      20.6

観葉植物(鉢)

                        40

                      32.8

ばら

                               25

                      13.8

野菜

キャベツ

204

21.8

しそ

                             112

                      70.0

ふき

                               12

                      42.9

とうがん

                                 4

                      57.1

畜産

うずら卵

                               26

                      66.7

果実

いちじく

                               22

                      31.0

イ 新規就農者(39歳以下)は204人で前年度より11人増加(p6、7)

   25年度の新規就農者数(39歳以下)は、農業への関心が高まっていることや県独自の「農起業支

  援センター」による就農相談、国の青年就農給付金制度による支援などにより、204人と前年より11

  人増加しました。

 

ウ 農業法人数は560法人で前年より12法人増加(p8)

      25年8月の農業法人数は、560法人と24年より12法人増加しました。部門別では畜産が193法人で

  全体の34.5%を占め、次いで野菜(136法人)、花き(107法人)の順となっています。

(2)主要な問題の解説・時の話題

ア 主要な問題の解説

 ○ 農地中間管理事業について(p21)

 ○ 花いっぱい県民運動について(p35)

 ○ 愛知県産茶のPRについて(p37)

 ○ 新「卵用名古屋コーチン」の譲渡開始について(p43)

イ 時の話題

 ○ 「農林水産業・地域の活力創造プラン」について(p58)

 ○ 農林水産物等の輸出促進の取組について(p61)

 ○ 「小麦『きぬあかり』普及推進プロジェクト」について(p64)

 ○ 羽布ダム竣工50周年関連イベントについて(p69)

 

2 「林業の動き」の概要

(1)愛知県林業の動向

ア 森林面積は約22万haで、県土の42%を占め、人工林率は64%で全国第3位(p1~4)

  平成24年の森林面積は、21万9,136haで、県土の42.4%を占め、人工林率は63.6%で全国平均の45.8%を大きく上回

   っています。

イ 素材生産量は11万3千m3(p1、10)

  平成24年度の素材生産量は11万3千m3で、前年度(11万m3)に比べて3千m3増加しました。また、平成19年度から

 の素材生産量の伸び率についても、全国平均(4.7%増)を上回る28.4%増となっています。

ウ 木材・木製品出荷額は1,434億円で全国第3位(p1、3)

  本県は東海地方の木材の集散地であったこと、大きな木材港があったことなどを背景に、外材を中心とした製材・合

 板等の木材工業が発達しており、平成23年の木材・木製品出荷額は、1,434億円で全国第3位となっています。なお、

 平成24年の製材品出荷量は9万3千m3、木材チップ生産量は22万tとなっています。

エ 公共事業における治山事業費は約29億4千万円で4年ぶりに増加(p22)

   公共事業における治山事業費は平成20年度を目処に減少傾向にありましたが、平成24年度は国の日本経済再生 

   に向けた緊急経済対策に伴う補正予算に対応したことにより約29億4千万円となりました。これは前年度の約1.5倍

   で、4年ぶりに増加に転じました。

オ あいち森と緑づくり税を活用し、1,607haの間伐を実施(p38、76)  

  平成24年度あいち森と緑づくり事業で、1,607ha(前年度比6.4%増)の間伐を実施したほか、里山林の整備、森林整

 備技術者養成や木の香る学校づくりといった普及啓発等の事業を実施しました。

 

(2)時の話題

○ 花粉の少ないスギの普及の取り組みについて

-「あいちニコ杉」の植栽を推奨しています-(p40)

○ あいち森と緑づくりシンポジウムの開催(p41)

○ 後世に伝えるべき治山 ~よみがえる緑~(p42)

○ 80年目を迎えた愛知県森林公園(p43)

問合せ

愛知県 農林水産部 農林政策課
 電話:052-954-6395
 E-mail: nourin@pref.aichi.lg.jp

愛知県 農林水産部 農林基盤局 林務課
 電話:052-954-6445
 E-mail: rinmu@pref.aichi.lg.jp