ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育・子育て > 教育・学習 > 専門校・大学・私立学校 > モノづくり総合科マルチスキルコース(2年訓練 入校時期4月 定員20名 合計40名)

モノづくり総合科マルチスキルコース(2年訓練 入校時期4月 定員20名 合計40名)

モノづくり総合科マルチスキルコース 訓練内容

マルチスキルコースでは、モノづくり産業を支える多様な技能及び知識を有する職業人を育成していきます。機械・電気などに関する幅広い分野の実技訓練及び企業実習などを実施します。在校中に国家資格や複数職種の国家技能検定の合格を目指していきます。

工作機械による金属加工作業

旋盤、フライス盤、NC工作機械等の技能を習得します。機械の操作方法から、段取り、NCプログラミングまで幅広く学びます。在校中に技能検定、普通旋盤2・3級、機械検査3級の取得を目指します。
フライス
金属加工
NC
ロボドリル

電気制御配線作業

有接点・無接点シーケンスで工場の生産設備を自動的に制御する仕組みを習得します。在校中に技能検定、機械保全(電気系保全作業)2級、3級、電気機器組み立て(シーケンス制御作業)3級の取得を目指します。
電気制御配線

機械製図作業

手書きによる製図から、2DCAD、3DCADによる実践的な機械製図の技術と技能を習得します。在校中に、国家技能検定機械製図手書き作業3級、CAD作業2級の取得を目指します。
手書き
機械製図

電気電子配線作業

生産現場に不可欠な電気設備の配線にかかわる知識と技術を取得します。国家資格である第二種電気工事士の取得を目指します。
電気工事
電子回路

取得目標資格について

労働安全衛生法で規定される講習や企業で求められる国家検定など、多くの資格に挑戦します。訓練は常に資格取得を目標に行います。
国家資格
・第二種電気工事士
国家技能検定
・普通旋盤作業2級、3級
・機械保全(電気系保全作業)2級、3級
・電気機器組立て(シーケンス制御作業)3級
・機械製図手書き作業3級
・機械製図CAD作業2級
・機械検査作業3級
技能講習、安全衛生特別教育
・低圧電気取扱特別教育修了証
・産業用ロボット教示・検査特別教育修了証

主な実習設備

実習を中心とした訓練カリキュラムのため、実習設備は充実しています。
工作機械の1つである普通旋盤やCAD等で使用するコンピュータは1人1台体制なので、
しっかりと技術が身につくまでトレーニングできます。
NC旋盤 オークマ 1台
ロボドリル FANUC 1台
普通旋盤1台 ワシノLEO80A他 21台 
立型フライス盤 エツキ 2MV-F他 6台
平面研削盤  岡本工作機械製作所他 2台
円筒研削盤  豊田工機 1台
直立ボール盤 キラマシナリー 1台
卓上ボール盤 吉良鉄工他 4台
各種工具研削盤 日立精機他 4台
2次元CAD AutoCAD Mechanical2015  21台
3次元CAD Autodesk Inventor2015 21台
空気圧実習装置 豊興工業 5台
シーケンサ― 三菱電機 FX3Gシリーズ 21台
プログラマブルコントローラ オムロン 21台
電気機器組立シーケンス作業実習装置  21台
オシロスコープ 菊水他 15台
信号発振器   菊水他 15台
デジタルマルチメータ アドバンテスト15台

就職への支援

●企業実習
1年次において1か月間、地元の協力企業等で訓練を実施します。この訓練を通して、先端技術に触れる機会や工場で働く体験、そして社会人としてふさわしい礼儀等も学ぶことが出来ますので、就職活動に大いに役立ちます。
●無料職業紹介業務
県内の高等技術専門校では、 職業安定法第33条の2に基づく無料職業紹介事業の届出を行っておりますので、企業から直接求人票を受理し担当指導員を通して訓練生に案内しております。更にハローワークとも連携して訓練生の就職をサポートします。
●就職活動のサポート
職業講話の実施、履歴書・職務経歴書・ジョブカード作成の指導、実践的な面接対策の練習を行うことにより、就職活動をサポートしていきます。
●企業ニーズ調査
担当指導員は各地元企業を訪問し企業ニーズを的確につかみ、訓練に反映しています。

お問い合わせ

岡崎高等技術専門校
郵便番号: 444-0802
住所: 岡崎市美合町字平端24番地
電話: 0564-51-0775
E-mail: okazaki-senmonko@pref.aichi.lg.jp