ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地球温暖化対策課 > あいち低炭素社会づくりフォーラムの参加者を募集します

あいち低炭素社会づくりフォーラムの参加者を募集します


◆ プログラム講演資料を掲載しました。必要な方はノートパソコン・タブレット等に保存、または、印刷してご来場ください。(H30.12.18)


 愛知県では平成30年10月に制定した「愛知県地球温暖化対策推進条例」の下で、「あいち地球温暖化防止戦略2030」に基づき、県、事業者及び県民の皆様との連携により、2030年度の温室効果ガス排出量を2013年度比で26%削減することを目指しています。
 この度、あいち低炭素社会づくりフォーラムを開催し、自動車環境の改善やCO2の排出抑制に積極的に取り組む事業者への認定証の授与を行うとともに、環境に配慮した経営に関する講演や事例発表、トークセッションを行います。低炭素社会の実現に向けたビジネススタイルについて考える機会となりますので、是非御参加ください。
 なお、フォーラムへの参加は無料ですが、事前申込みが必要です(先着250名)。

1 目的

 愛知県が策定した「あいち地球温暖化防止戦略2030」及び「あいち自動車環境戦略2020」を推進するため、事業者及び県民の低炭素社会の実現に向けた意識の向上、行動の変革を促します。

2 日時

 平成30年12月21日(金曜日) 午後1時30分から午後4時30分まで
                     受付開始 午後1時

3 場所

 愛知芸術文化センター 12階 アートスペースA(名古屋市東区東桜1-13-2)
 電話 052-971-5511

4 内容

 1 挨拶
   主催者 愛知県知事    大村 秀章(予定)
   来 賓 愛知県議会議長  松川 浩明 様(予定)
 2 授与式
   自動車エコ事業所認定証 授与式
   あいちCO2削減マニフェスト2020認定証 授与式

 3 基調講演等
  (1)基調講演「脱炭素社会に向けた企業経営戦略」 [PDFファイル/3.57MB]
     講師:株式会社大和総研 調査本部 研究主幹 河口 真理子 氏

  (2)事例発表
   ・「持続可能な社会の実現を目指して~イオンの挑戦~」 [PDFファイル/4.53MB]
      講師:イオン株式会社 グループ環境・社会貢献部長 金丸 治子 氏
   ・「豊田自動織機の環境への取り組み」 [PDFファイル/3.74MB]
     講師:株式会社豊田自動織機 生技・生産本部 PE環境部長 加藤 祥文 氏

  (3)トークセッション「低炭素社会の実現に向けたビジネススタイル」
    登壇者:基調講演、事例発表講師3名
    インタビュアー:気象予報士/名古屋文化短期大学 講師 早川 敦子 氏

5 参加申込み

 応募フォームにより、もしくは参加申込書をダウンロードし、ファクシミリ又は電子メールにより、平成30年12月14日(金曜日)までにお申込みください(入場無料・申込先着順250名)。
 なお、応募者多数により参加いただけない場合は、御連絡します。
   申込先:愛知県環境部地球温暖化対策課
        ファクシミリ 052-955-2029
        電子メール ondanka@pref.aichi.lg.jp

6 その他

1  御来場には、公共交通機関を御利用ください。

2  資料印刷により排出されるCO₂を削減するため、講演資料の「ペーパーレス化の取組」を推進します。
  プログラム及び資料については、順次、上記Webページ上に掲載します。ノートパソコン・タブレット等をお持ちの方は、掲載された講演資料を保存して御持参いただく等、ペーパーレス化に御協力ください(電源の確保は御自身でお願いします。)。
  なお、紙媒体での資料が必要な方は、印刷の上、御持参いただきますようお願いします。

 3  CO₂排出量削減の一環として、「あいち低炭素社会づくりフォーラム」の開催に伴い排出されたCO₂を、中部産CO₂クレジット(※)を購入することによりカーボン・オフセット(埋合わせ)しています。

※中部地域の企業等が、排出されるCO₂を削減したことによって作られたクレジットを集め、ブランド化したもの

中部産CO2クレジット

 4  このイベントはAEL(あえる)ネット環境学習スタンプラリーの対象です。
   スタンプを3個以上集めると抽選で図書カードなどの記念品が当たります!
   会場でもスタンプ帳(または、応募台紙)を配布していますので、是非御参加ください。
    詳細はAELネット環境学習スタンプラリーのWebページを御確認ください。

フォーラムチラシ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)