ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地球温暖化対策課 > EV・PHV・FCV普及加速フォーラムの参加者を募集します ※2月13日プログラム等を掲載

EV・PHV・FCV普及加速フォーラムの参加者を募集します ※2月13日プログラム等を掲載

 愛知県では「あいち地球温暖化防止戦略2030※1」に掲げる運輸部門の温室効果ガス排出量削減目標(2013年度比28.9%削減)の達成を目指し、県民、事業者等の各主体との連携・協働により、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)、燃料電池自動車(FCV)の普及拡大に取り組んでいます。また、EV・PHV・FCVの普及拡大は、持続可能な開発目標(SDGs)の達成につながります。

 この一環として、この度、EV・PHV・FCV普及加速フォーラムを開催し、EV・PHV・FCVの今後の動向に関する講演、企業、自治体の先進的な取組に関する事例発表、パネルディスカッション及び展示会を行います。持続可能な低炭素モビリティ社会に向けたEV・PHV・FCVの普及の在り方について考える機会となりますので、是非御参加ください。
                                             

※1 京都議定書に代わる2020年以降の温室効果ガス排出量削減等のための新たな国際枠組みである「パリ協定」の採択・発効などの社会情勢を踏まえ、2018年2月に策定した本県の中長期の地球温暖化防止のための計画。

1 目的

 愛知県が策定した「あいち地球温暖化防止戦略2030」及び「あいち自動車環境戦略2020※2」を推進するため、県民、事業者等を対象として、持続可能な低炭素モビリティ社会に向けたEV・PHV・FCVの普及の在り方について考える機会を提供する。

 ※2 「安心・快適な暮らしを支え、環境と自動車利用が調和した社会」の実現を目指して、愛知県における各種自動車環境対策を県民・事業者・NPO・行政の各主体が連携・協働しながら、総合的に推進するために2013年3月に策定した愛知県独自の計画。

2 日時

 2020年2月17日(月曜日)
 フォーラム:午後2時30分から午後4時45分まで
        (受付開始 午後2時)
 展示会:午後1時から午後5時15分まで
      (受付不要)

3 場所

 今池ガスビル(名古屋市千種区今池1-8-8)
 電話 052-731-7670
 フォーラム:今池ガスホール(9階)
 展示会:プラチナルーム(7階)及び今池ガスホールロビー(9階)

4 内容

(1) 挨拶
   主催者 愛知県知事  大村 秀章(予定)

(2) 基調講演等
  1 基調講演「次世代環境車(EV・PHV・FCV)の今後の動向」    
     講師:トヨタ自動車株式会社トヨタZEVファクトリー(副本部長)兼 
        ZEV B&D Lab(部長、チーフエンジニア) 豊島 浩二 氏 資料 [PDFファイル/2.23MB]

  2 事例発表
   ・「e-Mobilityの普及を充電サービスの充実で支える」

    講師:株式会社e-Mobility Power 取締役 朝比奈 譲二 氏 資料 [PDFファイル/956KB] 

   ・「EV普及を通じて地域課題の解決に取り組む
     “日本電動化アクション「ブルー・スイッチ」”活動について」 

     講師:日産自動車株式会社 日本事業広報渉外部 担当部長 大神 希保 氏 資料 [PDFファイル/2.15MB]    

   ・「豊田市における次世代モビリティを活用した取組について」
     講師:豊田市役所 企画政策部未来都市推進課  課長 中神 泰次 氏 資料 [PDFファイル/3.96MB] 

  3 パネルディスカッション
   「持続可能な低炭素モビリティ社会に向けたEV・PHV・FCVの普及の在り方」
    登壇者:基調講演講師、事例発表講師
    ファシリテーター:日本自動車ジャーナリスト協会理事 岡崎 五朗 氏

(3) 展示会
   基調講演者、事例発表者等の取組を紹介するパネル・製品等を展示
    出展予定者:愛知県、愛知工業大学、中部大学、(株)デンソー、豊田市、トヨタ自動車(株)、
            ニチコン(株)、日産自動車(株)、日東工業(株)、三菱自動車(株) 等 (五十音順)
 

5 参加費

無料

6 定員

350名(申込先着順)

7 参加申込み

 応募フォームによりお申込みいただくか、参加申込書をダウンロードし、ファクシミリにより、2020年2月7日(金曜日)までにお申込みください。
 申込結果については、後日、電子メール又はFAXにて通知しますが、参加証は発行しませんので、当日は直接会場にお越しください。なお、展示会は、参加申込み及び受付は不要ですので、どなたでも自由に御覧いただけます。
   申込先:EV・PHV・FCV普及加速フォーラム事務局(名古屋ショーケース(株)内)
        ファクシミリ 052-881-5569
        お問い合わせ先 052-881-5751

8 事前質問の受付について

 本フォーラムではパネルディスカッションの中で、ご参加いただいた皆様の疑問や関心事項にお答えしたいと考えております。
 Webページ上に掲載した講演資料(2月上旬までに順次掲載予定)をご覧いただき、ご質問のある方は、下記の事前質問票をFAXでお送りください。
 ただし、送付多数等により、対応致しかねる場合もありますので予めご承知おきください。

ファクシミリ:052-881-5569
期限:令和2年2月14日(金曜日)午後5時まで

9 その他

(1) 御来場には、公共交通機関を御利用ください。

(2) 資料印刷により排出されるCO₂を削減するため、講演資料の「ペーパーレス化の取組」を推進します。
  プログラム及び資料については、順次、Webページ上に掲載します。ノートパソコン・タブレット等をお持ちの方は、掲載された講演資料を保存して御持参いただく等、ペーパーレス化に御協力ください(電源の確保は御自身でお願いします。)。
  なお、紙媒体での資料が必要な方は、印刷の上、御持参いただきますようお願いします。

 (3) CO₂排出量削減の一環として、「EV・PHV・FCV普及加速フォーラム」の開催に伴い排出されたCO₂を、中部産CO₂クレジット※3を購入することによりカーボン・オフセット(排出されるCO₂の埋合わせ)しています。
      詳細は中部経済産業局のWebページを御確認ください。

※3 中部地域の企業等が、排出されるCO₂を削減したことによって作られたクレジットを集め、ブランド化したもの

中部産CO2クレジット

フォーラムちらし

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)