ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 尾張福祉相談センター > 【質問と回答を追加しました】令和6年度愛知県尾張福祉相談センター子どもの学習・生活支援事業の委託先を募集します

本文

【質問と回答を追加しました】令和6年度愛知県尾張福祉相談センター子どもの学習・生活支援事業の委託先を募集します

ページID:0504773 掲載日:2024年2月22日更新 印刷ページ表示
愛知県尾張福祉相談センターでは、貧困の連鎖を防止するため、生活困窮世帯の子ども(小学生・中学生・高校生等)を対象に、将来の進路選択の幅を広げるとともに自立した生活を送れるよう、基礎学力の定着を目的として「子どもの学習・生活支援事業」を実施します。
この事業では、子どもに対する学習支援や居場所の提供等を行うとともに、保護者に対する相談支援等を実施します。
この事業の委託先を公募により選定することとし、下記のとおり企画提案を募集します。
なお、契約は、令和6年2月定例愛知県議会での本業務にかかる予算の成立を条件とします。

1 委託事業名

令和6年度愛知県尾張福祉相談センター子どもの学習・生活支援事業

2 委託事業の概要

委託事業の概要は、実施要領、委託仕様書、契約書案のとおりです。

(1)委託の期間

契約締結の日(令和6年4月1日を予定)から令和7年3月31日まで

(2)契約の規模

委託料は、募集要領のとおりとします。

(3)契約相手方数

実施地域ごとに1者(計4者)
 実施地域は3の募集要領を確認してください。

3 応募手続き等

応募資格や応募手続きについては、募集要領を確認してください。

(1)提出期間

令和6年2月29日(木曜日)~3月1日(金曜日)午後5時(必着)

(2)提出先

愛知県尾張福祉相談センター地域福祉課福祉グループ
〒460-0001 名古屋市中区三の丸二丁目6番1号(愛知県三の丸庁舎7階)

(3)提出方法

持参、郵送又は宅配便により、書面により提出するものとします。

4 企画提案の選考方法

企画提案の選考方法は、書面審査によるものとします。
選考においては、子どもの学習・生活支援事業に対する考え方や提案内容等について、総合的な評価を行います。

5 問合せ先

本委託事業に関する問合せは、令和6年2月10日(土曜日)~令和6年2月15日(木曜日)午後5 時までにメールでお願いします。問合せに対する回答は、令和6年2月22日(木曜日)中に、本ホームページに掲載します。
なお、質問メールの件名は「質問(子どもの学習・生活支援事業、法人名)」としてください。
また、受信確認のためメール送信後に電話をしてください。
担 当 愛知県尾張福祉相談センター地域福祉課福祉グループ
住所 〒460-0001 名古屋市中区三の丸二丁目6番1号(愛知県庁三の丸庁舎7階)
電話  052-961-1769 (ダイヤルイン)
E-mail  owari-fukushi@pref.aichi.lg.jp

6  質問及び回答について

以下のファイルをご覧ください。
Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)