ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 尾張建設事務所 > 愛知県尾張建設事務所 建築課 業務内容(3.宅地造成等規制法の許可に関すること)

愛知県尾張建設事務所 建築課 業務内容(3.宅地造成等規制法の許可に関すること)

宅地造成等規制法

法の趣旨

  • この制度は、宅地造成に伴いがけ崩れや土砂の流出する恐れが著しい市街地及びその周辺の地域を宅地造成等規制区域として知事が指定し、その区域内での宅地の造成を規制することにより国民の生命及び財産を災害から守り、公共の福祉に寄与することを目的としています。

区域指定の状況

  • 岡崎市、瀬戸市、春日井市、豊田市、東海市、大府市、知多市、尾張旭市、豊明市、日進市、長久手市、東郷町、阿久比町及び東浦町の10市4町で27,049ヘクタール、名古屋市で8,894ヘクタールが指定されています。
  • なお、名古屋市は指定都市、豊田市及び岡崎市は中核市、春日井市は特例市として許可事務を行っており、その他の市のうち瀬戸市、大府市及び東海市には、愛知県事務処理特例条例の規定による事務処理市として事務を委譲しています。
建築課のトップページに戻る

建築課のトップページに戻ります。

問合せ

愛知県尾張建設事務所 建築課
〒460-0001 名古屋市中区三の丸二丁目6番1号(愛知県三の丸総合庁舎)
電話:指導第一グループ:052-961-1813(ダイヤルイン)
E-mail: owari-kensetsu@pref.aichi.lg.jp