ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 国際ビジネス > 国際ビジネス > 県内貿易港の輸出入動向調査結果

県内貿易港の輸出入動向調査結果

平成26年における愛知県内貿易港の輸出入動向について

この統計資料は、財務省発表の貿易統計資料等(インターネットで公開)を基に、公益財団法人あいち産業振興機構が、県内の貿易港(名古屋港、衣浦港、三河港及び中部国際空港)の平成26年の輸出入動向を集計し、資料として取りまとめたものです。

本県の貿易動向を把握するための資料としてご活用ください。

 

平成26年における愛知県内貿易港の輸出入動向について

平成26年の県内貿易港における貿易は、輸出額が前年に比べ4.6%増の約14兆7千億円に、一方輸入額は8.3%増の約7兆4千億円となりました。輸出超過額(貿易黒字)は前年比1.1%増の約7兆3千億円となり、輸出額、輸出超過額は3年連続で増加し、輸入額は5年連続で増加しました。

また、製造品出荷額等が37年連続全国第1位(平成25年工業統計調査・愛知県集計による)の「モノづくり」県である本県の貿易額を全国的にみると、平成26年県内貿易港輸出額は全国の20.1%、輸入額は全国の8.6%を占めています。

なお、全国では4年連続で輸入額が輸出額を超過し、貿易赤字額は約12兆8千億円となりました。

 

調査結果は下のリンクからご覧ください。

 http://www.aibsc.jp/tabid/243/Default.aspx

 

平成25年以前の愛知県内貿易港の輸出入動向

平成25年~平成22年の調査結果

http://www.aibsc.jp/tabid/379/Default.aspx

 

平成21年以前の調査結果

https://www.pref.aichi.jp/0000034332.html

 

問合せ

愛知県 産業労働部 産業立地通商課

E-mail: ricchitsusho@pref.aichi.lg.jp