ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業立地通商課 > あいち・なごやスタートアップ海外連携促進コンソーシアムの設立について

あいち・なごやスタートアップ海外連携促進コンソーシアムの設立について

2020年4月1日(水曜日)

名古屋市同時発表

 

~地域が一体となってスタートアップ等の海外連携を推進します~

 

 愛知県及び名古屋市は、公益財団法人あいち産業振興機構及び公益財団法人名古屋産業振興公社と連携して、県・市スタートアップ及び中小企業等と海外スタートアップ等との協業拡大のための中核的支援機関として「あいち・なごやスタートアップ海外連携促進コンソーシアム」を4月6日付けで設立することとし、この度、第1回運営委員会を開催します。

 本コンソーシアムには、中部経済産業局、名古屋商工会議所、一般社団法人中部経済連合会、国立大学法人名古屋大学等に協力機関として参加いただき、地域が一体となって推進します。

1 設立関係行事について

(1)日時

   2020年4月6日(月曜日) 午後3時15分から午後4時30分まで

(2)場所

   愛知県庁本庁舎 6階 正庁(名古屋市中区三の丸三丁目1番2号)

(3) 内容

  ア 挨拶(午後3時15分から午後3時30分まで)

     本コンソーシアムの設立背景、今後の取組及び方向性等

  ・大村 秀章 愛知県知事

  ・河村 たかし 名古屋市長

イ 第1回運営委員会(午後3時30分から午後4時30分まで)

    ○ 主な議題(予定)

     ・あいち・なごやスタートアップ海外連携促進コンソーシアム規約(案)について 

     ・2020年度事業計画(案)及び収支予算(案)について

(4)主な出席者(予定)

  (委員)

   愛知県 経済産業局長

      名古屋市 経済局長

    公益財団法人あいち産業振興機構 情報・国際ビジネス部長

   公益財団法人名古屋産業振興公社 総務部長 

   なお協力機関として、中部経済産業局始め6機関・団体にも御参加いただきます。

2 あいち・なごやスタートアップ海外連携促進コンソーシアムについて

(1)構成員

   愛知県、名古屋市、公益財団法人あいち産業振興機構及び公益財団法人名古屋産業振興公社

  (協力機関)

   中部経済産業局、名古屋商工会議所、一般社団法人中部経済連合会、

   国立大学法人名古屋大学、グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会(GNIC)及び

   愛知・名古屋国際ビジネス・アクセス・センター(I-BAC)

(2)2020年度事業(予定)

 ア 相談窓口の設置及びワーキンググループの設置・セミナーの開催

  ・海外ビジネス拡大支援マネージャーの配置 1名

  ・専門家(事業戦略・経営、貿易、マーケティング等) 3名程度

  ・ワーキンググループの設置・セミナー 1回

 イ スタートアップ等の海外展開支援

  スタートアップ等を海外に派遣し、現地のスタートアップとのビジネスマッチング(展示会、ピッチ、商談)、情報交換 等を実施する。

  ・派遣地域(想定):アメリカ、中国、ドイツ及びインド

   ・支援企業数(想定):10社程度

 ウ 海外スタートアップの招へい

   海外スタートアップを招へいし、当地域モノづくり企業等との商談会を実施する。あわせて連携の重要性を啓発するフォーラム、交流会、県内企業現場訪問等を実施する。

    ・招へい企業数(想定):20社程度(アメリカ、中国、ドイツ、インド、イスラエル等)

 

2 傍聴について

(1)傍聴の申込みは当日の午後2時30分から午後3時まで会場で受け付けます。

(2)傍聴の定員は5名で、受付は先着順に行い、定員になり次第終了します。