ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業立地通商課 > 「愛知県産業立地セミナー2021 IN 東京」の参加者を募集します

「愛知県産業立地セミナー2021 IN 東京」の参加者を募集します

会場参加については、2021年11月7日(日曜日)をもって申込受付を終了しました。

オンライン参加・後日配信の視聴については、2021年11月14(日曜日)まで申込を受け付けています。


 

愛知県では、県内における企業の新規立地や事業拡大につなげるため、首都圏の主要企業、外資系企業の皆様を対象に、愛知県の厚い産業集積、優れた交通インフラ等の立地環境や立地優遇施策等を紹介するセミナーを1983年から開催しています。
この度、「愛知県産業立地セミナー2021 IN 東京」の開催に当たり、参加者を募集します。今回は会場参加のほか、オンラインでも開催します。
セミナーでは、大村知事が愛知県の魅力や産業施策をプレゼンテーションするとともに、企業講演として、日本マイクロソフト株式会社執行役員 チーフ ラーニング オフィサー プロフェッショナルスキル開発本部長の伊藤(いとう) かつら様や、株式会社コラボスタイル代表取締役社長の松本洋介(まつもと ようすけ)様に御講演いただきます。是非御参加ください。

1 日時

2021年11月16日(火曜日)午後4時から午後6時20分まで

2 場所等

・会場参加
 グランドプリンスホテル高輪 地下1階「プリンスルーム」
 (東京都港区高輪3-13-1 電話03-3447-1111)
・オンライン参加
 Microsoft Teams

3 内容

セミナー(午後4時から午後5時45分まで)

(1) 愛知県の魅力と産業施策の紹介(愛知県知事 大村 秀章)
(2) 企業講演1
   「DXを支える学びの文化」
      日本マイクロソフト株式会社 執行役員 チーフ ラーニング オフィサー プロフェッショナルスキル開発本部長 伊藤 かつら 氏
(3) 企業講演2
   「名古屋市に本社移転したIT企業が語るこれからのオフィスのあり方」
      株式会社コラボスタイル 代表取締役社長 松本 洋介 氏
(4) 愛知県の地域の魅力紹介(各市の概要や産業立地の取組等を紹介)
   豊橋市(浅井 由崇(あさい よしたか) 市長)、豊川市(竹本 幸夫(たけもと ゆきお)市長)、蒲郡市(鈴木 寿明(すずき ひさあき) 市長)、常滑市(伊藤 辰矢(いとう たつや) 市長)、日進市(近藤 裕貴(こんどう ひろき)市長)、田原市(山下 政良(やました まさよし) 市長)

県・市町等の情報提供(午後5時50分から午後6時20分まで)

4 対象

企業・団体において現在事業活動をされている方等

5 参加費

無料(ただし、オンライン参加の通信料は、自己負担となります。)

6 定員

・会場参加 150名(1社につき2名までお申し込みいただけます。)
 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場収容人数の半数以下の規模としています。
 ※原則申込先着順としますが、応募者多数の場合は、1社1名での参加等調整させていただく場合があります。
・オンライン参加 人数制限なし

7 申込方法 (要事前申込み)

以下の申込専用Webページからお申込みください。
※後日、参加確認メールを送信します。会場参加される方は、当日、参加確認メールをスマートフォン等で御提示いただくか、プリントアウトして御持参ください。また、オンライン参加の方には参加用URLを送付しますので、セミナー開始時間になりましたら御参加ください。
※当日参加できない方を対象に、後日、セミナー内容を1か月程度配信します。希望される方は、上記Webサイトからお申込みください。視聴用URLをメールにて送付します。

8 申込期限

会場参加:2021年11月7日(日曜日)  【終了】

オンライン参加・後日配信の視聴:2021年11月14日(日曜日)

9 主催

愛知県、名古屋商工会議所、愛知県産業立地推進協議会、愛知・名古屋国際ビジネス・アクセス・センター(I-BAC)

10 後援

一般財団法人日本立地センター、日本商工会議所、日本貿易振興機構(ジェトロ)

11 新型コロナウイルス感染防止対策

・会場での「密」を避けるため、座席指定の事前申込制とします。
・会場参加される方は、当日はマスク着用及び検温に御協力ください。また、発熱(37.5度以上)・咳等の症状がある場合や体調が優れない場合は、御来場をお控えください。
・新型コロナウイルス感染拡大状況により、会場での開催を中止し、オンラインのみで開催する場合があります。その場合は、産業立地通商課のWebページ等を通じてお知らせします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)