ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 林業 > 第3回あいち木づかい表彰の受賞者が決定しました。

第3回あいち木づかい表彰の受賞者が決定しました。

令和2年5月7日(木曜日)発表

「第3回あいち木づかい表彰」受賞者を決定しました

 愛知県では、2017年から木の魅力や優れた使い方の普及を図るため、あいち認証材を積極的に利用し
た、木の良さを実感できPR効果の高い建築物や家具などの製品を対象に表彰を行っています。

 この度2019年度の受賞者5 団体を決定しましたのでお知らせします。

 受賞者は次のとおりです。

 【建築物】

 ○最優秀賞(愛知県知事賞)    

  大口町立北保育園(丹羽郡大口町)

   受賞者 大口町

   設計者 株式会社斉木建築事務所(丹羽郡大口町)

   施工者 内藤・松岡・酒井特定建設工事共同企業体(名古屋市西区)

 ○優秀賞(愛知県森林協会長賞)  

  株式会社東海木材相互市場本社棟・問屋棟(丹羽郡大口町)

   受賞者 株式会社東海木材相互市場

   設計者 株式会社加藤設計(名古屋市東区)

   施工者 株式会社東海プレカット(海部郡飛島村)

         株式会社アイチケン(江南市)

 ○優秀賞(愛知県産材認証機構会長賞)

  多世代交流施設豊坂ほっと館(幸田町)

   受賞者 幸田町

   設計者 名古屋大学工学研究科太幡研究室(名古屋市千種区)

         株式会社阿波設計事務所(名古屋市中区)

   施工者 佐々木建設株式会社(刈谷市)

 ○特別賞(中日新聞社賞) 

  とよた子育て総合支援センター「あいあい」(豊田市)

   受賞者 豊田市

   設計・施工者 内田洋行株式会社(東京都)

【製品】

○優秀賞(愛知県森林協会長賞)

 チェアJS201(飛騨産業株式会社)(岐阜県高山市)

受賞者一覧
最優秀賞

大口町立北保育園

○木材を多く使用し、他の施設への波及効果が顕著

  大口町立北保育園 外観      大口町立北保育園 広い廊下と保育室

優秀賞優秀賞

株式会社東海木材相互市場本社棟・問屋棟

○木材の使い方に工夫が見られ、木材のPR効果が高い

東海木材相互市場問屋棟 食堂

東海木材相互市場本社棟外観

多世代交流施設豊坂ほっと館

○施設の用途に合った木材の使い方の工夫が見られる

ほっと館内観

優秀賞特別賞

チェアJS201(飛騨産業株式会社)

○木を全面に押しだす空間を作り上げており、デザインに優れた商品

チェアJS201設置状況

とよた子育て総合支援センター「あいあい」

○木材の使い方に工夫が見られ、多くの人々に利用されていることが実感できる

あいあい よちよちゾーン

参考

○ 選考方法等

 ・表彰する建築物及び製品は、提出された推薦書、写真による書類選考により決定。

 ・選考は、愛知県木材利用促進連絡会議において行う。

 ・選考にあたっては、県産木材の利用における、新規性、積極性、PR効果などにつ

 いて総合的に判定。

○第1回、第2回のあいち木づかい表彰受賞者は以下のとおり。

  あいち木づかい表彰受賞者パンフレット [PDFファイル/615KB]

参考あいち認証材ロゴマーク

※あいち認証材:愛知県内で産出されたことを、愛知県産材認証機構の認定事業者が証明した素材、製材品、木製品を指します。

詳しくはこちら http://www.aichi-wood.com/index.html

問合せ

愛知県 農林基盤局林務部林務課
木材利用推進グループ
担当:佐久間、鈴木
電話:052-954-6445
内線:3745、3747
E-mail: rinmu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)