ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 林業 > 令和元年度「木の香る都市(まち)づくり事業」の採択施設「TOCOTOCO」が完成しました!

令和元年度「木の香る都市(まち)づくり事業」の採択施設「TOCOTOCO」が完成しました!

木の香る都市(まち)づくり事業

 愛知県では、山から街まで緑豊かな愛知の実現を目指して、2009年度から「あいち森と緑づくり税」を活用した「あいち森と緑づくり事業」を実施しており、その一つとして、森林整備の意義や木材活用の効果についての普及啓発に取り組んでいます。

 2019年度からは新たに、県産木材を利用し、多くの県民が訪れる、PR効果の高いモデル的な施設等に対して助成する「木の香る都市づくり事業」を実施しています。

 この度、本事業の採択施設の中で初となる、「TOCOTOCO」が完成しましたのでお知らせします。

1 施設概要

  

施設内の内装木質化(1)施設名

 TOCOTOCO(※コワーキングスペース多目的集合施設)

(2)事業主体

 株式会社イトコー

  電話 0120-86-4191

  (見学を希望される場合はこちらへご連絡ください。)

   Webページ https://itoko.co.jp/

(3)所在地施設位置図

 豊川市諏訪西町一丁目138番地

(4)事業内容

 施設の内装木質化・木製備品の導入

(5)施設完成日

 2019年10月18日

(木製備品については、一部10月末日に導入完了予定)

(6)使用目的

 起業を目指す方のオフィス、教室・講座の会場、地域の交流の場

(7)使用計画

 施設年間利用者数(予定) 3,500人

 営業時間 月曜日から土曜日 午前9時から午後5時まで(日曜日・祝日定休)

 

※コワーキングスペース:独立して働く個人が、机・椅子・ネットワーク設備などの実務環境を共有しながら仕事を行う場所。

 

 

2 令和元年度木の香る都市づくり事業の採択施設について(2019年10月23日時点)

採択数      9件

採択施設用途  病院、カフェ、子ども預かり・子育てスペース、大学等

3 令和元年度木の香る都市づくり事業3次募集について

   2019年10月15日(火曜日)から随時募集を行っています。

※応募事業については先着順で、随時選定委員会において選定を行います。また、予算がなくなり次第、募集を終了します。

3次募集の詳細はこちらをご覧ください。

〈参考〉木の香る都市づくり事業について

    (1)事業概要

 県産木材利用のPR効果が高く、一般の県民が利用する県内の民間施設等で※あいち認証材を利用した木造化、内装木質化、木製備品を導入する経費について助成。

  (2)助成内容

   選定委員会で選定された施設等について、対象となる経費の2分の1以内で助成。

     ただし、木造施設の場合、床面積1平方メートル当たり10万円を乗じた額のいずれか低い額とします。

  (3)応募資格

  民間事業者(県内に本店又は事業所等を有する者に限る)、市町村、地方公共団体が出資する法人、PFI事業者、あいち認証材の利用に取り組む木材関連業者等の組織する団体、NPO法人等とします。(ただし、愛知県暴力団排除条例(平成22年10月15日愛知県条例第34号)に規定する暴力団員又は暴力団若しくは暴力団と密接な関係を有する者でないこと。)

 

 ※あいち認証材:愛知県内で産出されたことを、又は、それを加工した製材品であることを、愛知県産材認証機構が認証した木材、製材品を指します。あいち認証材ロゴマーク

詳しくはこちら http://www.aichi-wood.com/index.html

問合せ

農林基盤局林務部林務課
木材利用推進グループ
担当:佐久間、澄川
電話:052-954-6445
内線:3745、3747
E-mail: rinmu@pref.aichi.lg.jp