ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 「2019国際ロボット展」でロボカップアジアパシフィック2020あいちのPRを実施します

「2019国際ロボット展」でロボカップアジアパシフィック2020あいちのPRを実施します

愛知県では、2020年10月にAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)において、「ロボカップアジアパシフィック2020あいち」を開催します(2019年6月28日発表済み)。

この度、国内外へ大会のPRを行うため、12月18日(水曜日)から21日(土曜日)にかけて東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される、世界最大級のロボット展示会「2019国際ロボット展」に、「ロボカップアジアパシフィック2020あいち」としてブース出展し、大会競技のひとつであるロボットサッカーのデモンストレーション等を実施します。

1 出展概要

(1)出展期間・時間

2019年12月18日(水曜日)から12月21日(土曜日)まで

午前10時から午後5時まで

(2)出展場所

東京ビッグサイト 南ホール4階 小間番号S4-22(ブースの広さ:約53平方メートル)

(住所:東京都江東区有明3‐11‐1 電話:03-5530-1111)

(3)出展内容

・ロボットサッカーのデモンストレーション(フィールドの広さ:約27平方メートル)

(協力:愛知県立大学、株式会社デンソーウェーブ)

・コミュニケーションロボットによる大会紹介(協力:豊田通商株式会社)

・愛知県のロボット産業への取組紹介 等

<ブースイメージ>

ブースイメージ

2 参考

1  「2019国際ロボット展」について

(1)期間

2019年12月18日(水曜日)から21日(土曜日)までの4日間

(2)会場

東京ビッグサイト 青海・西・南ホール

(3)主催

一般社団法人日本ロボット工業会、日刊工業新聞社

(4)開催規模

出展社数 612社・団体(14か国)、来場者数 12万人(前回(2017年)実績)

(5)参加企業

ロボットメーカー、ロボット関係機器メーカー、ロボットシステムインテグレーター、ロボット関連団体等

※詳細は主催者Webページ(https://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/)を御覧ください。

2 ロボカップアジアパシフィック2020あいち

(1)大会概要

アジア・太平洋地域の学生を中心とするロボット競技の国際大会。ロボカップは、ロボット工学と人工知能が融合する自律型ロボットの研究及び教育の深化を目的としたロボットの競技大会。アジアパシフィック大会は、ロボカップの裾野を広げることを目的に2017年から毎年開催。

(2)主催

ロボカップアジアパシフィック2020あいち開催委員会、ロボカップアジアパシフィック委員会

(3)日程・会場

 

ロボカップアジアパシフィック2020あいち日程・会場
日程会場

2020年10月8日(木曜日)から10月12日(月曜日)まで

Aichi Sky Expo(12日は名古屋市内)

(4)実施内容

競技:

サッカー、レスキュー、@ホーム、インダストリアル、UAVチャレンジ、ジュニア

シンポジウム:

ロボット・AIに関する講演

ロボット国際大会連携イベント:

子ども向けワークショップ、ロボット企画展、講演会、ロボット活用施設見学ツアーなど。(同時開催する「ワールドロボットサミット」と共同で実施)