ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課ロボット国際大会推進室 > 「ロボカップアジアパシフィック2020あいち」の開催延期について ~2021年11月に延期します~

「ロボカップアジアパシフィック2020あいち」の開催延期について ~2021年11月に延期します~

アジア・太平洋地域の学生を中心としたロボットの国際大会「ロボカップアジアパシフィック2020あいち」については、本年10月の開催を予定していましたが(2019年6月28日(金曜日)、2019年9月24日(火曜日)発表済み)、新型コロナウイルス感染症の世界的な終息の見通しが立っていないことから、開催を延期します。

延期後の開催日程は、2021年11月25日(木曜日)から29日(月曜日)までとし、大会名称は「ロボカップアジアパシフィック2021あいち」とします。

主催及び会場については変更ありません(シンポジウム会場は未定)。

新たな日程での詳細な大会内容については、決まり次第改めて発表します。

 参考

「ロボカップアジアパシフィック2020あいち」の当初計画(概要)

○主催: ロボカップアジアパシフィック委員会、ロボカップアジアパシフィック2020あいち開催委員会(会長:愛知県知事)

○日程: 2020年10月8日(木曜日)から10月12日(月曜日)まで

○会場: 愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo) (12日は名古屋国際会議場でシンポジウムを開催予定)

○内容
・競技: サッカー、レスキュー、@ホーム、インダストリアル、フライングロボット、ジュニア
・シンポジウム: ロボット・AIに関する講演
・サイドイベント: ロボット企画展示、子ども向けワークショップ、ロボット活用施設見学ツアー等

アジアパシフィック2020あいち公式キャラクター

 

ロボカップアジアパシフィック大会について

ロボカップは、ロボット工学と人工知能が融合する自律型ロボットの研究及び教育の深化を目的としたロボットの競技大会。アジアパシフィック大会は、ロボカップの裾野を広げることを目的に2017年から毎年開催されている。