ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 「ロボカップジャパンオープン2020あいち」を2020年3月にAichi Sky Expoで開催することが決定しました

「ロボカップジャパンオープン2020あいち」を2020年3月にAichi Sky Expoで開催することが決定しました

【2019年9月18日修正 -大会名称の決定、組織名称の変更、主催者決定等に伴い、修正いたしました。】

2020年10月に、Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)において「ロボカップアジアパシフィック2020あいち(※1)」及び「ワールドロボットサミット2020(※2)」が同時開催されます。

愛知県では、これら2つのロボット国際大会の開催気運を醸成することを目的に、プレ大会として、ロボカップの国内大会である「ロボカップジャパンオープン(※3)」を2020年3月に、Aichi Sky Expoにて開催することを計画し、2019年7月に特定非営利活動法人ロボカップ日本委員会(※4)に開催提案書を提出したところです。

そして同委員会における審議の結果、本日開催が決定しました。

今回の決定を受け、本県では、ロボカップ日本委員会と連携しながら「ロボカップジャパンオープン2020あいち」の開催に向けて準備を進めていきます。

開催概要

1 名称
 ロボカップジャパンオープン2020あいち  [英語名] RoboCup Japan Open 2020 Aichi

2 主催
 ロボカップアジアパシフィック2020あいち開催委員会

3 日程
 2020年3月20日(金曜日・祝)から3月22日(日曜日)まで

4 会場
 Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場) (常滑市セントレア5丁目)

5 実施内容

(1) 競技会
 ・ロボカップサッカー(自律移動ロボットによるサッカー競技)
 ・ロボカップレスキュー(災害現場を想定した救助戦略の競技)
 ・ロボカップ@ホーム(キッチンやリビングルームでの利用を想定した作業の競技)
 ・ロボカップインダストリアル(移動可能な産業用ロボットによる工場の部品搬送を題材とした競技)
 ・UAVチャレンジ(自律移動ドローンによる指定されたコースの移動や輸送の競技)
  ※UAV: Unmanned aerial vehicle(無人航空機)

(2) サイドイベント
 ロボカップジュニアの競技エキシビション・体験会、ロボット工作教室、ロボットデモンストレーション、県内モノづくり企業と競技参加学生とのマッチングイベント

6 参加者数
 約60チーム、400名程度 

※大会の詳しい内容や参加者募集について、詳細が決まり次第改めてお知らせします。

<参考>

 ※1 ロボカップアジアパシフィック2020あいち

アジア・太平洋地域の学生を中心としたロボットの国際大会。
ロボカップは、ロボット工学と人工知能が融合する自律型ロボットの研究及び教育の深化を目的としたロボットの競技大会であり、アジアパシフィック大会は、ロボカップの裾野を広げることを目的に2017年から毎年開催されている。

〇 主催
 ロボカップアジアパシフィック2020あいち開催委員会、ロボカップアジアパシフィック委員会

〇 日程・会場

日程・会場
日程会場
2020年10月8日(木曜日)から10月12日(月曜日)までAichi Sky Expo

〇 ロボカップアジアパシフィック大会
競技:サッカー、レスキュー、@ホーム、インダストリアル、UAVチャレンジ、ジュニア
シンポジウム:ロボット・AIに関する講演や交流会

〇 ロボット国際大会連携イベント
子ども向けワークショップ、ロボット企画展、講演会、ロボット活用施設見学ツアーなど。(同時開催する「ワールドロボットサミット2020」と共同で実施)

関連ウェブページ:ロボカップアジアパシフィック2020あいちの開催概要について

※2 ワールドロボットサミット2020

ロボットの社会実装を促進するために、社会課題を解決するロボットの競技会と未来の姿を発信するロボットの展示会。

〇 主催
 経済産業省、(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構

〇 日程・会場

日程・会場
日程会場
2020年10月8日(木曜日)から10月11日(日曜日)までAichi Sky Expo
(一部競技)2020年8月20日(木曜日)から8月22日(土曜日)まで福島ロボットテストフィールド

〇 ワールドロボットチャレンジ(競技会)
ものづくり、サービス、インフラ・災害対応、ジュニア

〇 ワールドロボットエキスポ(展示会)
最新のロボット技術やロボット導入事例を展示

関連ウェブページ:ワールドロボットサミット公式サイト

※3 ロボカップジャパンオープン

日本国内の学生を中心とするロボカップの国内大会で、1998年から毎年開催され、2018年は岐阜県大垣市、2019年は新潟県長岡市で開催される。
主催:ロボカップ日本委員会と自治体等による開催委員会

※4 特定非営利活動法人ロボカップ日本委員会

日本国内におけるロボカップの広報および研究促進を目的とする組織。
会長: 岡田 浩之(おかだ ひろゆき)(玉川大学 教授)