ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 中部国際空港等でサービスロボットの実証実験やデモンストレーションを行う「第2回あいちロボットショーケース」を実施します

中部国際空港等でサービスロボットの実証実験やデモンストレーションを行う「第2回あいちロボットショーケース」を実施します

2020年10月に、Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)において、ロボットの国際大会「ロボカップアジアパシフィック2020あいち」及び「ワールドロボットサミット2020」が開催されます。(2019年6月28日発表済み)

愛知県では、これらの大会を契機として、本県ロボット産業の技術力や、ロボットが実装された社会を世界へ発信するため、中部国際空港等にてサービスロボットの実用化に向けた実証実験やデモンストレーションを行う「あいちロボットショーケース」を実施します。(2019年7月29日発表済み)

11月の第2回開催分では、各種案内や自律清掃等を行う最新ロボットが参加します。
ロボットが多彩なサービスを実現する様子を是非御覧ください。

1 名称

第2回あいちロボットショーケース

2 期間

2019年11月13日(水曜日)から11月17日(日曜日)
午前10時から午後4時まで
(2019年7月29日(月曜日)記者発表時から日程が変更となりました。)

※第3回は2020年3月中下旬に実施予定です。詳細が決まり次第、お知らせします。

3 場所

中部国際空港 アクセスプラザ周辺(常滑市セントレア1丁目)

4 参加ロボット

12機 (特設Webサイト参照)

5 特設Webサイト 『AICHI ROBOT SHOWCASE』

https://robotshowcase.jp/

参考

ロボカップアジアパシフィック2020あいちについて

ロボカップアジアパシフィック2020あいちの開催概要について(※ 2019年6月28日発表)