ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格試験 > 労働者福祉 > 県内の企業における平成24年年末一時金要求・妥結状況調査結果をお知らせします。

県内の企業における平成24年年末一時金要求・妥結状況調査結果をお知らせします。

県内企業における平成24年年末一時金要求・妥結状況調査結果をお知らせします。

平成25年1月17日(木曜日)発表

 県内企業の年末一時金要求・妥結状況を、県内労働情勢の一つとして調査し、その結果をとりまとめましたので、お知らせします。

結果の概要(県内335社の回答)

☆妥結額:738,845円【前年比】 10,117円減 (△1.4%) 〈748,962円〉

☆妥結月数:2.40か月【前年比】 0.04か月減 〈2.44か月〉

              *数値はいずれも加重平均。〈 〉内は昨年数値。(図1・別表1参照)

○ 近年の年末一時金の動向を見ると、リーマンショックで平成21年に大幅に減少した後、2年連続で増加したが、平成24年は3年ぶりの減となった。(図1参照)

○ 産業別に妥結額を見ると、「情報通信業」が999,963円で最も高く、最も低いのは「宿泊業,飲食サービス業」で465.764円であった。(別表2参照)

○ 産業別のうち「製造業」の妥結額を業種別に見ると、「輸送用機械器具」が806,381円で最も高く、最も低いのは「印刷・同関連」で358,313円であった。(別表2参照)

愛知県内の企業における年末一時金妥結状況の推移

平成24年年末一時金要求・妥結状況調査結果について(本文)

平成24年年末一時金要求・妥結状況調査結果(別表1及び2)

問合せ

愛知県 産業労働部 労政担当局労働福祉課
調査・啓発グループ
電話:052-954-6359(ダイヤルイン)
内線:3423,3424
E-mail: rodofukushi@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)