ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 労働福祉課 > 「仕事と家庭のインターンシップinあいち」レポートを作成しました!

「仕事と家庭のインターンシップinあいち」レポートを作成しました!

令和元年11月29日(金曜日)発表

「仕事と家庭のインターンシップinあいち」レポートを作成しました!

 愛知県では、今後、社会の担い手となる若い世代の方が、仕事と家庭の両立体験を通じ、両立に対する理解・意識を高めることを狙いとして、本年8月から9月まで「仕事と家庭のインターンシップinあいち」を実施しました。(令和元年5月28日及び令和元年9月2日記者発表済)

 このインターンシップは、学生が企業等での就業体験をするだけでなく、そこで働く子育て中の従業員等の家庭を訪れ、家事や育児も併せて体験するもので、12名の学生(2人1組)が5社・団体、6家庭を訪れ、仕事と家庭の両立について理解を深めました。 

 この度、県では学生・受入社員がこのインターンシップで体験したことや気付いたことなどをまとめ、インターンシップの成果を紹介するレポートを作成しました。

 仕事と家庭の両立についての関心を高め、理解を深めていただけるものとなっていますので、是非、御覧ください。 

1 特徴

(1) 企業等・家庭それぞれの体験の様子、学生の考え・表情を、写真を活用して紹介しています。

(2) インターンシップに参加した学生の感想、意識の変化や今後の決意などを紹介しています。

(3)  インターンシップを受け入れていただいた従業員等の感想、自身の両立に対する考えなどを紹介しています。

           レポート

 

 

 

2 仕様・作成部数              

  ・仕様:A4判(A3二つ折り)、両面カラー刷り

  ・作成部数:5,000部

  このレポートは、県労働福祉課、各県民事務所等で配布しております。

  仕事と家庭のインターンシップinあいちReport [PDFファイル/1.93MB]

 印刷する際は、A3の両面印刷(短辺とじ)で印刷し、二つ折り(A4サイズ)にしていただくと、作成物の原寸大となります。

 

 

参考(本事業の概要)

<参加学生、インターンシップ先企業>

 〇参加学生 12名 (女性9名、男性3名)

   【所属大学】
    岡崎女子大学(3名)、金城学院大学(2名)、椙山女学園大学(1名)、名古屋大学(4名)、
    南山大学(1名)、名城大学(1名)

 〇インターンシップ受入先 

株式会社梶川土木コンサルタント(刈谷市)、清田産業株式会社(名古屋市西区)、瀬戸市役所(瀬戸市)、
第一生命保険株式会社(名古屋市中区)、株式会社山田商会(名古屋市熱田区)  

 

<これまでの実施状況>

 〇学生募集:2019年5月28日(火曜日)~7月12日(金曜日)

 〇事前研修:8月6日(火曜日)、7日(水曜日)

 〇仕事と家庭でのインターンシップ:
   8月8日(木曜日)~20日(火曜日)の間に1日、8月22日(木曜日)~9月2日(月曜日)の間に1日

   【参考】一日の概ねの流れ

    日中         企業インターン
    17時30分       社員と共に保育園お迎え
    18時          帰宅
    19時          ごはん、遊び
    20時          家庭の方と、仕事や子育てについてヒアリング

 〇振り返り会:8月21日(水曜日)

 ○ブラッシュアップ会:9月3日(火曜日)

 〇報告会:9月23日(月曜日)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)