ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 労働福祉課 > メールアドレスの流出について

メールアドレスの流出について

メールアドレスの流出について

 

 テレワーク導入支援事業※1において、受託者である株式会社パソナ※2が、テレワーク・スクールの参加申込者に参加手順等の案内を送付した際、参加申込者1名のメールアドレスを誤って件名の欄に表示して、本人及び他の参加申込者10名に送信した事案が発生しました。
 個人のメールアドレスが流出したことについて、深くお詫び申し上げます。
 今後、個人情報の取扱いには十分注意し、再発防止を徹底していきます。

 

1 漏えいした情報の内容

参加申込者1名のメールアドレス

 

2 漏えいの経緯等

〇テレワーク・スクールの参加申込者に対しては、受託者である株式会社パソナから参加手順等について随時メールで案内している。

〇2020年6月18日(木曜日)午後3時1分に、株式会社パソナの担当者が、この事務を行った際に、電子メールの件名欄に誤って参加申込者1名のメールアドレスを張り付けたまま、本人を含む参加申込者11名に対して一斉送信した。その結果、10名に対して1名分のメールアドレスが流出した。

〇6月19日(金曜日)午前10時30分頃に、担当者の上司が送信したメールを確認したところ発見した。

   

3 誤送信後の対応

  株式会社パソナから、メールアドレスが流出した参加申込者1名に対して6月19日(金曜日)午後、電話によりお詫びを申し上げ、また、誤送信した10名の参加申込者に対しては、当該メールの削除をお願いしたところである。

 

4 今後の対応

  株式会社パソナに対し、委託契約書に記載する「個人情報取扱事務委託基準」の順守と、今後メール送信する場合は、2人以上の担当者が、送信先、内容だけでなく件名欄についても確認の上送信することを徹底する。

 

 

 

参考

※1 テレワーク導入支援事業

   中小企業の経営者と実務担当者を対象に、テレワークの活用方法や導入プロセスを学ぶ「テレワーク・スクール」を開催する。

 

※2 株式会社パソナ

   所在地:名古屋市中村区名駅1-1-4

   委託期間:2020年5月29日から2021年3月19日まで