ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 労働福祉課 > 働き方改革サポートセミナーの参加者を募集します!

働き方改革サポートセミナーの参加者を募集します!

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、企業は感染対策と事業活動との両立に加えて、働き方改革を進めていくことが求められています。
 こうした中、愛知県では、県内企業の働き方改革の取組を支援するための「働き方改革サポートセミナー」をオンラインで開催します。
 セミナーは、「個人参加型」と「団体参加型」の2種類を開催します。団体参加型は、企業・団体のニーズに合わせて講義をしますので、企業内研修・勉強会等の機会に是非御活用ください。

1 個人参加型セミナー

(1)日時・テーマ・講師

 

 

日時

テーマ

第1回

2021年11月4日(木曜日)
午後1時30分から午後3時30分まで

「時代に合った働き方を提案し価値観の変革を訴える」
講師:株式会社ウエダ本社
代表取締役社長
岡村 充泰(おかむら みつやす)氏

第2回

2021年11月19日(金曜日)
午後1時30分から午後3時30分まで

「今もとめられるウィズコロナ・ポストコロナ時代の労務管理」
講師:弁護士
宮澤俊夫(みやざわ としお)氏

(2)実施方法

オンライン配信(ZOOMを使用)

(3)対象

県内企業の経営者、管理職、人事労務担当者、労働者 等

(4)定員

200名(申込先着順)

(5)参加費

無料(通信料は、自己負担となります。)

2 団体参加型セミナー

(1)期間

2021年10月7日(木曜日)から2022年2月14日(月曜日)まで
平日の午前9時から午後5時までの間で、1時間から3時間程度(応相談)

(2)実施方法

オンライン配信(応相談)(ZOOMを使用)

(3)テーマ

以下のテーマ一覧からお選びください。(複数選択可)
なお、講師は事務局にて、そのテーマの専門家を選定します。

テーマ一覧
1働き方改革関連法への実務対応(時間外労働の上限規制、同一労働同一賃金等)
2多様で柔軟な働き方の導入
3経営層の意識改革(組織改革)
4多様な人が働く職場のコミュニケーション
5仕事と家庭、子育ての両立(イクメン・イクボス、男性の育児休業取得等)
6これから求められる管理職マネジメント
7治療や介護と仕事の両立
8これからのテレワーク活用術
9働き方改革に関する様々な支援制度の活用
10職場における労働環境の改善(感染症対策等)
11ハラスメント対策~法令に関する理解と経営に活かす方法~
12副業・兼業に向けた労務管理
13シニア人材の活性化
14ダイバーシティ経営の理解と進め方

※内容の詳細については、申込み後のヒアリングにより決定します。

(4)対象

県内の企業・団体
原則、20名以上での申込みが必要(応相談)

(5)実施回数

13回(申込先着順、企業・団体1回のみ)

(6)参加費

無料(通信料は、自己負担となります。)

(7)主な講師

特定社会保険労務士 横井 寿史(よこい ひさし)氏
横井寿史社会保険労務士事務所 代表
働き方改革組織活性化コンサルタント 西尾 果小里(にしお かおり)氏
NPO法人ブルーバード 代表理事、NPO法人ブルーバード会員
米国CCE,inc.認定GCDF-JAPANキャリアカウンセラー
国家資格キャリアコンサルタント 柴田 朋子(しばた ともこ)氏
JUNO(ユーノー)代表
特定社会保険労務士 吉岡 規子(よしおか のりこ)氏
アイ・スマイル社会保険労務士法人 代表社員、NPO法人ブルーバード会員
労働衛生コンサルタント 椎野 由裕(しいの よしひろ)氏
椎野労働安全衛生コンサルタント事務所 所長

(8)その他注意事項

・当日の運営、会場の手配、会場費、通信費の負担などは参加企業・団体が行うものとします。
・営利を主目的とした活用は不可とします。
・参加企業・団体においては、新型コロナウイルス感染拡大防止に御協力ください。

3 申込方法

 働き方改革支援事務局(県業務委託先)の専用Webフォームにてお申込みいただくか、ちらし裏面の申込書に必要事項を御記入の上、FAX(052-232-0020)にてお申込みください。後日、申込者宛てに事務局から御連絡します。

※専用Webフォーム
・個人参加型セミナー:https://ws.formzu.net/dist/S67232839/ちらし [PDFファイル/691KB]
・団体参加型セミナー:https://ws.formzu.net/dist/S70732938/ちらし [PDFファイル/811KB]

4 申込期限

・個人参加型セミナーは各開催日の2日前
・団体参加型セミナーは受講希望日のおおむね1か月前
※所定の派遣回数に達し、申込みを締め切る場合は、専用Webフォーム及び県労働福祉課Webページでお知らせします。

5 申込み・問合せ先

(1)各セミナーの申込み・内容に関すること
働き方改革支援事業事務局(県業務委託先:一般社団法人 地域問題研究所内)
電話:052-232-0022(月曜日から金曜日まで(祝日を除く)午前9時30分から午後5時30分まで)
Eメール:aichi-hatarakiseminar@chimonken.or.jp        

(2)事業全般に関すること
愛知県労働局労働福祉課労使関係グループ
電話:052-954-6361(月曜日から金曜日まで(祝日を除く)午前8時45分から午後5時30分まで)
Eメール:rodofukushi@pref.aichi.lg.jp


<参考 講師プロフィール>

岡村充泰氏プロフィール
 1985年、繊維専門商社瀧定(たきさだ)株式会社入社。2002年、「働く環境の総合商社」ウエダ本社代表取締役社長に就任。
 より多くの人が“いきいきと働ける場”を増やすべく、オフィスの変革に挑んでおり、働く場を社員みんなで見つめ直すワークショップを用いて、そこで働く人の課題や要望をかたちにした設計、施工、働き方を実現するICTや風土設計など、ソフトからつくりあげるワークプレイスを提供している。

宮澤俊夫氏プロフィール
 2016年、愛知県雇用労働相談センター代表弁護士、現在、宮澤・内田法律事務所所長。
 企業法務を中心に、法律面以外でも依頼者の「こころのよりどころ」になれるよう心掛けている。賃金・残業手当不払い、人事労務相談、派遣社員の取扱い・メンタルヘルスを要する社員への対応等についての相談やセミナー講演を行っている。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)