ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 労政局労働福祉課 > 「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2018」賛同事業所募集の結果をお知らせします

「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2018」賛同事業所募集の結果をお知らせします

平成30年12月10日(月曜日)発表
                         ノー残業デー    賛同事業所
 愛知県が労使団体等と構成する「あいちワーク・ライフ・バランス推進協議会」(*)では、「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2018」を実施し、「愛知県内一斉ノー残業デー(11月第3水曜日)」を始めとする定時退社や、年次有給休暇取得促進等の取組を県内企業等に呼び掛け、賛同を募りました。(平成30年6月18日記者発表済)
 この度、賛同事業所の募集期間が11月30日で終了し、結果をとりまとめましたので、お知らせします。
 今年は、昨年を2,500余上回る延べ42,694事業所から賛同をいただきました。これは、働き方改革への関心が高まったこともあり、ワーク・ライフ・バランスの取組が着実に浸透してきていることと思われます。

1 賛同事業所募集の結果

 以下の8つの取組(下のA~H)について賛同を募りました。その結果、全ての項目の事業所数について昨年を上回りました。賛同事業所数等は次のとおりです。(1事業所が1つ又は複数の取組に賛同しています。)

(1) 全体の延べ賛同事業所数 42,694事業所(前年40,185事業所)

 
賛  同  項  目事業所数
A

11月21日(水曜日)は定時退社に取り組みます。 
(11月の第3水曜日は愛知県内一斉ノー残業デーです。)

5,808事業所
賛同従業員数219,764人

(5,722事業所)
(賛同従業員数224,885人)

B11月中で、21日(水曜日)以外の日に定時退社に取り組みます。

4,935事業所
賛同従業員数202,445人

(4,846事業所)
(賛同従業員数193,180人)

C特定の日付や曜日に「ノー残業デー」を設定し、定時退社に取り組みます。

6,411事業所
(6,274事業所)

D年次有給休暇の取得促進に取り組みます。

5,867事業所
(5,474事業所)

E多様で効率的な働き方に取り組みます。

4,538事業所
(4,113事業所)

F育児や介護との両立支援に取り組みます。

5,246事業所
(4,790事業所)

Gメンタルヘルス対策に取り組みます。

5,959事業所
(5,560事業所)

H管理職や働く人の意識改革に取り組みます。

3,930事業所
(3,406事業所)

 なお、賛同事業所は次の「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2018」WEBサイトのURLから御覧いただけます。
https://famifure.pref.aichi.jp/aichi-wlbaction/office.html#office_title
   ※ 公表に御承諾いただいた事業所のみ掲載しています。

(2) 取組事例

 賛同事業所の募集に併せて、賛同事業所から取組事例を募りましたところ、取り組みやすく他社の参考になる実例などの応募が多数ありました。賛同事業所と同じURLから御覧いただけます。

(取組の一例)

・社員の子どもから募ったイラストコンテスト作品をノー残業デー・有給休暇取得の啓発ポスターとして、毎月掲示しています。
 (業種:製造業、従業員数:101人~300人)

・昨年は講師を招き、ワーク・ライフ・バランスのセミナーを開催しました。また、木曜日を「早く帰ろうデー!」と設定し、朝礼やポスターで社内周知をしています。
 (業種:建設業、従業員数:6人~20人)

・具体的、実践的な行動指針を示し、教職員のワーク・ライフ・バランスに考慮した働きやすい環境を促進するとともに、イクボスの精神を学生への教育に反映させ、産業界、地域へと拡大していきます。
 (業種:教育・学習支援業、従業員数:300人を超える)

2 募集期間

平成30年7月1日から平成30年11月30日まで

* あいちワーク・ライフ・バランス推進協議会構成団体

日本労働組合総連合会愛知県連合会、愛知県商工会議所連合会、愛知県経営者協会、愛知県中小企業団体中央会、愛知県商工会連合会、愛知労働局、名古屋市、公益財団法人愛知県労働協会、有識者、愛知県(事務局)

問合せ

愛知県 産業労働部 労政局労働福祉課
仕事と生活の調和推進グループ
担当:山崎、越尾
電話:052-954-6360
内線:3417、3418
E-mail: rodofukushi@pref.aichi.lg.jp