ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 労働福祉課 > 「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2019」賛同事業所募集の結果について

「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2019」賛同事業所募集の結果について

2019年12月9日(月曜日)発表
県内一斉ノー残業デー2019       ワーク・ライフ・バランス推進運動2019
 愛知県と労使団体等で構成する「あいちワーク・ライフ・バランス推進協議会」(3参照)では、「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2019」の取組として、「愛知県内一斉ノー残業デー(11月第3水曜日)」での定時退社や、年次有給休暇の取得促進等を県内企業等に呼び掛ける賛同事業所の募集を行いました。(2019年6月24日記者発表済み。)
 この度、賛同事業所の募集期間が11月30日で終了し、結果をとりまとめましたので、お知らせします。
 今年度は、昨年度を上回る延べ43,575事業所から賛同をいただき、ワーク・ライフ・バランスへの取組の輪が広がってきていることがうかがえます。

1 賛同事業所募集の結果

 以下の取組(A~H)について賛同を募りました。その結果、B・D・G・Hの項目の事業所数について昨年を上回りました。賛同事業所数等は次のとおりです。(1事業所が一つ又は複数の取組に賛同しています。)
 ※昨年度から一部の項目の見直しを行っているため、単純な比較はできません。

(1) 全体の延べ賛同事業所数 43,575事業所(前年42,694事業所)

( )は前年実績
賛  同  項  目事業所数
A

11月20日(水曜日)は定時退社に取り組みます。 
(11月の第3水曜日は愛知県内一斉ノー残業デー)

5,435事業所
賛同従業員数198,337人
(5,808事業所)
(賛同従業員数219,764人)

B11月20日(水曜日)以外の日に定時退社に取り組みます。

5,818事業所
賛同従業員数240,168人
(4,935事業所)
(賛同従業員数202,445人)

C定時退社の取組以外で総労働時間の削減に取り組みます。

5,769事業所
(6,411事業所)

D年次有給休暇の取得促進に取り組みます。

6,682事業所
(5,867事業所)

E多様で効率的な働き方に取り組みます。

4,293事業所
(4,538事業所)

F育児、介護、病気等の治療との両立支援や離職した人の復帰支援に取り組みます。

5,084事業所
(5,246事業所)

Gメンタルヘルス対策に取り組みます。

6,534事業所
(5,959事業所)

H管理職や働く人の意識改革に取り組みます。

3,960事業所
(3,930事業所)

 なお、賛同事業所はこちら(賛同事業所一覧(五十音順) [PDFファイル/1.75MB])、又は「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2019」WEBサイト(https://famifure.pref.aichi.jp/aichi-wlbaction/)にて御覧いただけます。
 ※公表に御承諾いただいた事業所のみ掲載しています。

 <参考:2018年度の賛同項目> ※B・C・Fの項目を今年度見直し
  A:11月21日(水曜日)は定時退社に取り組みます。 
    (11月の第3水曜日は愛知県内一斉ノー残業デーです。)
  B:11月中で、21日(水曜日)以外の日に定時退社に取り組みます。
  C:特定の日付や曜日に「ノー残業デー」を設定し、定時退社に取り組みます。
  D:年次有給休暇の取得促進に取り組みます。
  E:多様で効率的な働き方に取り組みます。
  F:育児や介護との両立支援に取り組みます。
  G:メンタルヘルス対策に取り組みます。
  H:管理職や働く人の意識改革に取り組みます。

(2) 取組事例

 賛同事業所の募集に併せて、賛同事業所から取組事例を募ったところ、他社の参考になる実例の応募がありました。賛同事業所と同じURL(https://famifure.pref.aichi.jp/aichi-wlbaction/)から御覧いただけます。

 (取組例)

  ・「GOOD JOB CHALLENGE(グッドジョブ チャレンジ)」という名称で働き方改革に取り組み、
   その実績が最も優秀であった部門には研修費用等のインセンティブを出しています。
   (業種:情報通信業、従業員数:300人以上)

  ・現場業務の書類作成を専門とする事務職員を雇用し、併せてデータ共有サービスを活用したことで、
      残業時間を減少することができました。
   (業種:建設業、従業員数:50人~100人)

2 募集期間

2019年7月1日から2019年11月30日まで

3 あいちワーク・ライフ・バランス推進協議会 構成団体

日本労働組合総連合会愛知県連合会、愛知県商工会議所連合会、愛知県経営者協会、愛知県中小企業団体中央会、愛知県商工会連合会、愛知労働局、名古屋市、公益財団法人愛知県労働協会、有識者、愛知県(事務局)

問合せ

 愛知県 労働局 労働福祉課
 仕事と生活の調和推進グループ
 担当:福島、川島
 電話:052-954-6360
 内線:3417、3418
 E-mail: rodofukushi@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)