ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 防災・危機管理 > 防災 > 建築・不動産関係団体との「災害時における家屋被害認定業務に関する基本協定」の締結について

建築・不動産関係団体との「災害時における家屋被害認定業務に関する基本協定」の締結について

1月14日(火曜日)発表

 愛知県では、この度、県と建築、不動産関連の関係団体との間で「災害時における家屋被害認定業務に関する基本協定」を締結します。

 この協定は、災害時に県内市町村が罹災証明書の交付を目的として実施する家屋の被害認定業務に協力いただくことにより、その実施体制を強化し、被災者への罹災証明書の円滑な交付を図るものです。

 ついては、協定の締結式を下記のとおり実施します。

1 締結式

(1) 日時

  2020年1月20日(月曜日)午前11時40分から正午まで

(2) 場所

  愛知県公館

(3) 出席予定者

<関係団体>(敬称略、団体名五十音順)

 ・公益社団法人愛知県建築士事務所協会 会長 松岡 由紀夫

  ・公益社団法人愛知建築士会 会長 柳澤 講次

  ・愛知県土地家屋調査士会 会長 伊藤 直樹

  ・公益社団法人愛知県不動産鑑定士協会 会長 安田 商基

 <愛知県>

  ・愛知県知事 大村 秀章

 

(4) 締結式次第

  ア 開式

  イ 協定の概要説明

  ウ 協定書の署名(大村知事・各団体会長)

  エ 大村知事挨拶

  オ 各団体会長挨拶

  カ 記念撮影

  キ 閉式

 

2 協定の概要

(1) 協定の名称

 災害時における家屋被害認定業務に関する基本協定

(2) 趣旨

 愛知県内に災害が発生した場合に、県内市町村が実施する家屋の被害認定業務に協力していただくことにより、その実施体制を強化し、愛知県内の被災者に対する罹災証明書の円滑な交付を図る。

(3) 協力内容

 県内市町村職員と連携し、家屋の被害認定(全壊、半壊等の判定)に係る調査を行う。

(4) 別添資料

    ア 協定書

       災害時における家屋被害認定業務に関する基本協定書 [PDFファイル/182KB]

    イ 協定締結団体の概要

    協定締結団体の概要 [PDFファイル/115KB]

参考

 被害認定の概要は以下のとおりです。

  被害認定の概要 [PDFファイル/489KB] 

問合せ

愛知県 防災安全局 防災部 災害対策課 支援グループ

担当 原・小島

内線 2565・2567

ダイヤルイン 052-954-6149

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)