ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 災害対策課 > 平成28年熊本地震の発生から3年に当たっての知事コメント

平成28年熊本地震の発生から3年に当たっての知事コメント

平成28年熊本地震の発生から3年に当たっての知事コメント

 平成28年4月14日及び16日に発生した熊本地震により犠牲となられた方々に対して、改めて心から哀悼の意を表するとともに、被害にあわれた皆様にお見舞いを申し上げます。
 愛知県では発災直後から、被災地域支援対策本部の下、被災地域の一日も早い復旧・復興に向け、職員の派遣、被災者の受入れ、物資の提供や義援金の受付等、全庁を挙げて支援を行ってまいりました。
 今年度も、熊本県へ職員を長期派遣するとともに、被災された児童・生徒の公立学校への受入れを行うなど、被災地の皆様のお力になれるよう、引き続き取り組んでまいります。
 また、本県では、南海トラフ地震の発生に備え、熊本地震を教訓として、被災市町村に対する広域応援の実施に関し県市長会及び町村会と協定を締結するとともに、愛知県避難所運営マニュアルに避難所外避難者への支援対策を追加するなど、防災対策の充実強化を図ってきております。
 今後も地震に強い安全・安心なあいちを目指し、地震防災対策を全庁一丸となって取り組んでまいります。

平成31年4月12日
 愛知県知事 大村 秀章