ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 防災・危機管理 > 防災 > 令和元年度愛知県・飛島村津波・地震防災訓練について

令和元年度愛知県・飛島村津波・地震防災訓練について

 2019年11月5日(火曜日) 記者発表 

 愛知県では、飛島村と共催で南海トラフ地震及びそれに伴う津波を想定した、津波・地震防災訓練を次のとおり実施いたします。

                                 

 1 目的

2011年3月11日の東日本大震災においては、東北地方沿岸部を中心に津波による甚大な被害が発生した。県内でも南海トラフ地震の発生が危惧され、県民の関心が高まっている。

そのため、大規模地震及びこれに伴う津波を想定し、無線などで住民に避難を呼びかけ、高台や避難場所への避難訓練などを行うことによって、実際に津波が発生した際に迅速な行動ができるよう意識付けを行う。

さらに、国や県、村などの行政機関と自主防災会等が合同で訓練を行うことにより、地震及び津波被害時における総合防災体制の確立及び県民の防災意識の高揚を図る。

 2 日時

 2019年11月10日(日曜日)

 午前9時から午前11時30分まで

 ※開会式を午前8時45分から元起公園(もときこうえん)で開催し、訓練は午前9時から開始します。

 3 場所

 【開会式】元起公園(飛島村元起二丁目)

 【メイン会場】北拠点避難所(飛島村元起一丁目85)

  【サテライト会場】すこやかセンター(飛島村大字松之郷三丁目46番地の1)他

 4 主唱

 愛知県防災会議

 飛島村防災会議

 5 主催

 愛知県

 飛島村

 6 参加機関(41機関・約900人)

 愛知県、愛知県警察、飛島村、海部南部消防組合消防本部、自衛隊、指定地方行政機関、
 防災関係機関、医療関係機関、指定公共機関、指定地方公共機関、自主防災組織、ボランティア団体、
 地域住民 等

  7 今回の訓練の特徴

(1)飛島村が近年整備した北拠点避難所始め4か所の避難所において、地域住民による津波からの避難訓練を行うとともに、避難所運営訓練を実施し、津波から命を守るための避難に関する意識の向上を計る。
  また、要配慮者対策として、北拠点避難所のスロープを活用した車いすでの避難訓練等も行い、要配慮者に対する県民の理解を深める。

(2)メイン会場である北拠点避難所においては、関係機関が連携した救出救助訓練等を実施するほか、自助や共助を高める防災啓発を実施し、地域防災力の強化を図る。

 8   訓練テーマ及び主な訓練項目

(1)訓練テーマ

  「芽吹かせよう自助・共助の華」

(2)主な訓練項目

  ・津波からの避難訓練(元起公園~北拠点避難所)

  ・避難所開設運営訓練

   (北拠点避難所、南拠点避難所、大宝一時避難所、新政成一時避難所)

  ・物資配送・受入訓練(北拠点避難所)

  ・倒壊家屋等救助訓練(北拠点避難所)

  ・要配慮者対策を中心とした訓練(北拠点避難所)

  ・医療救護所開設運営訓練(すこやかセンター)

  ・災害ボランティアセンター設置運営訓練(ふれあいの郷)

  

 9 訓練想定 

  (1)想定災害

     南海トラフ地震及び大津波

  (2)状況

2019年11月10日(日曜日)、駿河湾から日向灘を震源域とした大規模な地震が発生した。東海地方から西日本の広い範囲で非常に激しく揺れ、飛島村では最大震度7を観測し、地震発生直後、気象庁は愛知県外海及び伊勢・三河湾に「大津波警報」を発表した。

 10 訓練内容

(1)住民が、大津波警報発表に伴い、避難場所へ向け避難訓練を実施する。

(2)地震による揺れや津波による被害発生後の状況を前提に、要救助者救出や消火訓練、避難所運営訓練等を実施する。

 11 訓練の中止

 中止する場合の判断目安は次のとおりとする。

(1)県内の一部又は全域に大雨、洪水、暴風、高潮における警報又は大雨、暴風、高潮、波浪における特別警報、「伊勢・三河湾」又は「愛知県外海」における津波警報又は特別警報(大津波警報)のいずれかが発表され、かつ、県内の一部又は全域に相当規模の災害が発生した場合又は発生するおそれがある場合

(2)「南海トラフ地震臨時情報」が発表された場合

(3)県内で震度5弱以上、又は飛島村で震度4以上の地震が発生し、かつ、県内の一部又は全域に相当規模の災害が発生した場合又は発生するおそれがある場合

(4)北朝鮮による弾道ミサイルとみられる飛翔体の発射情報がJアラートにより愛知県に伝達され、かつ県内の一部又は全域に相当規模の災害が発生した場合又は発生するおそれがある場合

   (5)大規模事故等の発生、気象状況により、一部の訓練内容を変更又は中止することがある。

〇 参考資料

  ・令和元年度愛知県・飛島村津波・地震防災訓練のしおり [PDFファイル/1.74MB]

問合せ

愛知県防災安全局防災部災害対策課支援グループ 原、小島

ダイヤルイン 052-954-6149 (内線:2565・2567)

E-mail: saigaitaisaku@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)