ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 第2期愛知県科学技術基本計画「あいちの未来図」(2)

第2期愛知県科学技術基本計画「あいちの未来図」(2)

科学技術がひらく豊かな未来「2010~2015年の愛知の姿」

暮らし(医療や介護の未来・最先端への挑戦・家庭)の未来図

暮らしや医療・研究施設の未来

人に優しい介護・医療の実現

◆遠隔医療・健康診断システムの実現
遠隔診断や健診システムにより山間部や離島でも高度な医療が受けられる。
◆患者負担の大幅な軽減
マイクロマシンや手術ロボなどにより、患者負担が大幅に軽減。
早期診断や介護支援ロボットにより、要介護状態の期間が短くなる。
遺伝子診断によるテーラーメード(個別化)医療により、個々の体質に合った医療の実現。
◆難病の克服
小型重粒子線治療施設や、次世代型PET-CTにより、診断や治療の高度化。
遺伝子解析や人工臓器、再生医療により、治癒困難な疾病の治癒率の向上。

次世代への挑戦

◆次世代コンピュータ開発
量子コンピュータの開発
量子暗号の実用化
◆未来輸送システムの研究
従来の概念を超えた、次世代の未来輸送システムの研究開発
◆難病の原因解明
がんやアルツハイマーなどの原因が究明され、発症抑制の技術が確立される。

環境に優しい住空間

◆環境自立住宅の実現
風力、太陽光、バイオマス、燃料電池などによるエネルギー自立住宅実現
ゴミや排水の、家庭単位での処理再利用システムの実現
地域単位熱交換システムの実現
◆超高速ネットワークの実現
光ルーターや、次世代携帯、電力線ネットワークにより誰もが高速通信に接続できる。

安心な住空間の実現

◆安心100年住宅実現
光触媒などによる防汚・防臭・調湿・有害物質分解などの建材による快適空間実現
超軽量、高耐久新素材による超耐震性住宅
◆高信頼セキュリティーの実現
警備ロボットや遠隔警備により高度なホームセキュリティの実現
生体認証や高度な暗号化による安心ネットの実現

問合せ

愛知県 産業労働部 産業科学技術課

E-mail: san-kagi@pref.aichi.lg.jp