ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 新たに5校を新規追加して、県立工業高校等の生徒を対象に燃料電池を製作する出前授業を、また、教員等を対象に燃料電池製作研修を実施します

新たに5校を新規追加して、県立工業高校等の生徒を対象に燃料電池を製作する出前授業を、また、教員等を対象に燃料電池製作研修を実施します

平成20年5月1日(木曜日)発表

新たに5校を新規追加して、県立工業高校等の生徒を対象に燃料電池を製作する出前授業を、また、教員等を対象に燃料電池製作研修を実施します

燃料電池は未来のクリーンエネルギーの柱の一つと言われ、幅広い産業分野で新産業・雇用の創出が期待されていますが、その普及促進には人材育成が不可欠です。

昨年度に引き続き県立工業高校15校と、今年度は新たに工業高校以外の5校を新規に追加して、生徒約1,600名を対象に燃料電池製作実習の出前授業を、高校教員も40名増やし、約120名を対象に燃料電池製作研修を行います。

また、一部の高校においては、燃料電池自動車の試乗会を初めて実施する予定です。

1 県立工業高校生等への燃料電池製作実習(出前授業)

   ・対象:県立工業高校等20校の生徒

   ・人 数:1,600名程度(1校2クラス)

   ・日程:平成20年5月9日から平成20年12月までの20日間

        スケジュール 別記のとおり

   ・時 間:午前の部、午後の部とも150分

   ・内容:講義50分、製作実習100分

   ・場所:各高等学校内(実習室等)

   ・講師:大同工業大学工学部機械工学科先端機械工学専攻

        教授 堀 美知郎(ほりみちお) 

        (プロフィール別添)

 2 県内の工業高校等教員・実習助手への研修

   ・対象:県内の工業高校等の教員・実習助手 

   ・人 数:120名程度

   ・日程:平成20年5月から6月までの3日間

   ・時 間:午前の部  9時30分~12時

        午後の部 13時30分~16時 

   ・場所:大同工業大学内

   ・講師:大同工業大学教授 堀 美知郎(ほりみちお)

 

3 この事業の特色

・  大学、県教育委員会、県工業高等学校長会と連携した新エネルギー産業関連分野における人材育成事業。

・    年間これだけ多くの高校生等を対象者とした製作実習は例がない

・     専門知識のない高校生が、原材料から燃料電池を組み立ててその原理を知ることができる実習(教材は大同工業大学が独自に考案)

・    生徒は通常のカリキュラムの中で新しい知識を学ぶことができる。

(学校に居ながらにして学べる出前授業)

・    体験実習を通してモノづくりに対する関心を高めることができる。

・    教員等は専門家の知見に触れ、生徒への指導方法をも習得できる。

 

4 問い合わせ先

愛知県産業労働部新産業課次世代エネルギーグループ

電話 052-954-6351(ダイヤルイン)

FAX 052-954-6977

メール shin-san@pref.aichi.lg.jp

 

燃料電池製作実習

問合せ

愛知県 産業労働部 新産業課
次世代エネルギーグループ
担当: 藤重 二村
電話: 052-954-6351(ダイヤルイン)
内線: 3392,3393
E-mail: shin-san@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)