ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 「知の拠点」重点研究プロジェクトキックオフ・セミナーが盛大に開催されました

「知の拠点」重点研究プロジェクトキックオフ・セミナーが盛大に開催されました

「知の拠点」重点研究プロジェクトキックオフ・セミナーが盛大に開催されました

基調講演、重点研究プロジェクト概要説明に186名が参加

 

 平成22年7月16日(金)に愛知県産業労働センターにおいて、愛知県、(財)科学技術交流財団主催による重点研究プロジェクトキックオフセミナーが、産業界、大学、公的研究機関及び行政等186名の出席のもと、盛大に開催されました。

 重点研究プロジェクトは、「知の拠点」で行われる産学行政連携による共同研究開発であり、本年度に予備研究、来年度から5年間本格研究を行う計画です。その第一歩としてキックオフセミナーが開催され、関係者の注目が集まりました。

 本セミナーでは、基調講演として、株式会社アーク・イノベーション 代表取締役社長 井上潔様より、「知の拠点」からのグローバル産業の戦略的創生(大変革の10年における新産業の育成プログラム)について、ご講演をいただき、その後、重点研究プロジェクトのプロジェクトリーダーである名古屋工業大学の中村教授、豊橋技術科学大学の田中教授、名古屋大学の太田特任教授より、それぞれのテーマ(低環境負荷型次世代ナノ・マイクロ加工技術の開発プロジェクト、食の安心・安全技術開発プロジェクト、超早期診断技術開発プロジェクト)について研究プロジェクトの概要をご紹介いただきました。

 井上講師からは、これからの日本の科学技術、産業政策において、地域の特徴を活かした地域独自の取組が極めて重要であり、愛知県における「知の拠点」、そして、産学行政連携の共同研究である重点研究プロジェクトについては、地域の先進的な取組として極めて大きな期待を持っていると講演がありました。

 さらに、各プロジェクトリーダーからは、3テーマそれぞれに明確な出口や実現可能性について説明があり、本プロジェクトの目的である大学等の成果をもとにした企業による製品化を目指す橋渡し研究として、産業界から強い期待の声が寄せられました。

 重点研究プロジェクトの進捗状況については、今後とも成果発表会等により、定期的に情報提供を行っていきますので、その動向にご期待ください。

「知の拠点」重点研究プロジェクトキックオフ・セミナーの会場風景

aisatu

問合せ

愛知県 産業労働部 産業科学技術課

E-mail: san-kagi@pref.aichi.lg.jp