ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 創出・育成・振興 > 「新エネルギー普及啓発出前授業」を実施します

「新エネルギー普及啓発出前授業」を実施します

「新エネルギー普及啓発出前授業」を実施します

県内の工業高校等10校の生徒を対象に、企業の技術者による太陽光発電・風力発電分野の授業を実施します

 将来の新エネルギー関連産業の振興には、その担い手となる人材の育成が不可欠です。

 そこで、あいち臨空新エネルギー実証研究エリアで実証研究を行っている企業の協力を得て、県内の工業高校生等を対象に、新エネルギーへの理解や関心を高めるため、各工業高校等に出向いて授業を実施します。

 今年度は、県内の工業高校等10校の生徒を対象に、太陽光発電分野及び風力発電分野の授業を実施することとしておりますので、お知らせします。

 なお、平成23年7月6日(水)の出前授業(豊橋工業高等学校)については、報道機関の皆様に取材をいただく機会を設けます。

1 事業の概要

・内容: 県内工業高校生等への太陽光発電・風力発電に関する授業

・対象: 県内工業高校等10校の生徒

・人 数: 約400名程度(10校生徒の合計)

・日程: 平成23年7月6日から平成24年2月20日までの10日間

       スケジュール 別記のとおり

・時 間: 1回あたり100分(講義50分、製作実習50分)

・場所: 各高等学校内(実習室等)

・講師: (太陽光発電分野)

        ◆大同特殊鋼株式会社

           新分野事業部ソーラー部 研究員

       (風力発電分野)

        ◆シンフォニアテクノロジー株式会社

           開発本部商品開発部 研究員

         ◆ニッコー株式会社

           住設環境機器事業部環境エネルギー機器部 研究員

            (別紙1「実証研究概要」参照)

2 出前授業の特色

(1)  専門知識のない高校生が、実際に新エネルギーに関する実証研究を行っている企業の研究員から、直接教えを受ける授業です。

(2) 県教育委員会、県工業高等学校長会と連携した新エネルギー産業関連分野における人材育成です。

(3) 生徒は、通常のカリキュラムの中で新しい知識を学ぶことができます。

      (学校に居ながらにして、企業の技術者から直接学べる授業)

(4) 体験実習を通して、ものづくりに対する関心を高めることができます。

授業のスケジュール

別紙1 実証研究概要

県内工業高校等への授業のご案内

問合せ

愛知県 産業労働部 新産業課 次世代エネルギーグループ
電話 052-954-6351(ダイヤルイン)
E-mail: shin-san@pref.aichi.lg.jp