ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 科学技術交流財団20周年記念事業「水素エネルギーシンポジウム」の参加者を募集します

科学技術交流財団20周年記念事業「水素エネルギーシンポジウム」の参加者を募集します

平成26年9月18日記者発表

公益財団法人科学技術交流財団は今年で設立20周年を迎えます

水素は、究極のクリーンエネルギー源であり、発電、熱利用、自動車など日常生活や産業活動などへの幅広い活用に大きな期待が寄せられています。そうした中、まもなく自動車メーカーが、FCV(燃料電池自動車)を市場投入する予定であり、今後本格普及に向けた動きが活発化すると見込まれています。一方、水素社会の実現には、燃料電池の事業化に加えて水素ステーションなどの水素インフラの整備なども重要な課題となってきます。

こうした水素エネルギーを取り巻く環境の大きな進展を見据え、このたび、公益財団法人科学技術交流財団と共催で、FCV(燃料電池自動車)が先導する水素エネルギー社会をテーマに「水素エネルギーシンポジウム」を開催いたします。なお、本シンポジウムは科学技術交流財団設立20周年事業の一環として開催いたします。

多数の皆様のご参加をお待ちしております。

1 行事名

科学技術交流財団20周年記念事業 水素エネルギーシンポジウム

2 日時

平成26年10月22日(水) 午後1時15分から午後3時40分まで
(シンポジウム終了後、午後4時30分まで「知の拠点あいち」見学会も実施)

3 場所

「知の拠点あいち」あいち産業科学技術総合センター 講習会室
(住所:豊田市八草町秋合1267-1  電話:0561-76-8325)

4 主催

公益財団法人科学技術交流財団、愛知県

5 内容

シンポジウムテーマ

FCV(燃料電池自動車)が先導する水素エネルギー社会

基調講演(午後1時25分から午後2時25分)

「サステイナブルモビリティに向けたトヨタの取組と燃料電池自動車開発」
 トヨタ自動車株式会社 代表取締役副社長 加藤光久 氏

講演1(午後2時40分から午後3時10分)

「水素社会の実現に向けた水素インフラ構築への取組」
 JX日鉱日石エネルギー株式会社 中央技術研究所
                 先端領域研究所 副所長 和久俊雄 氏

講演2(午後3時10分から午後3時40分)

「水素エネルギー技術の開発を支えるあいちシンクロトロン光センター」
 あいちシンクロトロン光センター 所長 竹田美和

「知の拠点あいち」見学会(午後3時50分から午後4時30分)

・あいちシンクロトロン光センター
・あいち産業科学技術総合センター(高度計測分析機器等)
※見学会は希望者のみとなります(定員50名)

6 参加費

無料

7 定員

300名(申込先着順)
ただし、見学会は定員50名

8 申込方法

(公財)科学技術交流財団のホームページからお申し込みください。また、別添のチラシに必要事項をご記入の上、FAX又は郵送でもお申し込みいただけます。
 HP:http://www.astf.or.jp/index.html

参加申込書

9 申込締切

平成26年10月17日(金)まで(但し、定員に達し次第締め切ります。)
※参加受付証は発行いたしませんので、お申し込みの上、直接会場にお越しください。
 なお、定員超過の場合のみ連絡させていただきます。

10 申込問合せ先

公益財団法人科学技術交流財団 業務部研究交流課 真鍋、内村
〒470-0356 愛知県豊田市八草町秋合1267番1
電話:0561-76-8325  FAX:0561-21-1651

参考

公益財団法人科学技術交流財団

公益財団法人科学技術交流財団(会長:豊田章一郎(トヨタ自動車株式会社名誉会長、理事長:松尾稔(名古屋大学名誉教授))は、幅広い研究者・技術者等の交流を基盤として、産・学・行政の連携と協力により、地域における科学技術に関する活動を支援・推進するため平成6年に設立されました。
愛知県が整備を進める「知の拠点あいち」に拠点を構え、産・学・行政による科学技術分野の研究活動、共同研究プロジェクトなどの事業展開を推進しています。
また、次世代のモノづくりに不可欠なナノレベルの先端・計測分析施設である「あいちシンクロトロン光センター」を運営管理し、付加価値の高いモノづくり技術を支援しています。

科学技術交流財団20周年事業について

設立20周年を記念し、『科学技術が支える21世紀社会』を基本テーマとして以下のシンポジウムを開催します。
科学技術交流財団20周年事業
時期 テーマ 場所 
第1回10月22日(水) 『水素エネルギー社会』
FCV(燃料電池自動車)が先導する水素エネルギー社会 
 知の拠点あいち
第2回 11月10日(月) 『健康長寿』
元気な高齢社会を支えるモノづくり
 名古屋銀行協会
第3回 12月予定 『ナノテクものづくり』 知の拠点あいち

問合せ

公益財団法人科学技術交流財団 業務部研究交流課
真鍋、内村
TEL:0561-76-8325

愛知県 産業労働部 産業科学技術課
齋藤、辻本
TEL:052-954-6351

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)