ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業科学技術課 > 「第13回わかしゃち奨励賞」最優秀賞・優秀賞の決定及び受賞者による優秀提案発表会の開催について

「第13回わかしゃち奨励賞」最優秀賞・優秀賞の決定及び受賞者による優秀提案発表会の開催について

平成30年12月6日(木曜日)発表

「第13回わかしゃち奨励賞」最優秀賞及び優秀賞の決定及び優秀提案発表会の開催について

  愛知県、公益財団法人科学技術交流財団及び公益財団法人日比科学技術振興財団では、平成18年度から、優れた若手研究者の研究テーマ・アイデアの提案に対する顕彰制度「わかしゃち奨励賞」を設け、表彰を行っています。
  本年度は、「イノベーションで未来に挑戦~次世代成長産業の創造~」というテーマで募集した結果、基礎研究部門及び応用研究部門合わせて26件の提案があり、審査委員会において、8名の受賞者を決定しました。
  つきましては、平成31年1月17日(木曜日)に受賞者による優秀提案発表会を開催します。
  また、当日は、大同特殊鋼株式会社 顧問 佐川 眞人氏による基調講演「研究者は新研究分野のNucleationを目指そう」及び交流会も開催します。
  多くの皆様の御参加をお待ちしております。

1 「第13回わかしゃち奨励賞」受賞者 

(1) 基礎研究部門

  (最優秀賞)

ア 提案者及び提案内容

  提案者  :首都大学東京 理学部物理学科 助教 中西 勇介 氏
  提案内容:難病の早期発見・早期治療を目指した画像診断用新規造影剤の開発

イ 提案概要

     MRIなどの画像診断法の精度向上・検査期間短縮を目的とし、生体透過性の高い近赤外蛍光を発し、内部
 に金属原子等を取り込む性質を持つカーボンナノチューブを用いて複数の画像診断を同時に可能にする「マル
 チイメージング造影剤」を提案した。

(優秀賞)

提案者及び提案(五十音順)
提案者            
(所属等)
提案

足立 精宏 氏

(分子科学研究所 機器センター 特任研究員)

結晶スポンジ法を用いたフェムトグラムスケール立体構造解析

南 豪 氏

(東京大学 生産技術研究所 講師)

低血糖状態を検知可能なフレキシブル有機トランジスタ型センサ

村上 慧 氏

(名古屋大学 トランスフォーマティブ生命分子研究所   

 特任准教授)                   

イノベーションを誘起する農業指向基盤ライブラリーの創出と応用

(2) 応用研究部門

  (最優秀賞)   

ア 提案者及び提案

  提案者:東京大学 大規模集積システム設計教育研究センター 准教授 飯塚 哲也 氏
  提  案:高信頼ハードウェアのための高精度磁界計測・解析技術開発

イ 提案概要

    高い信頼性が要求されるハードウェア向けの非破壊・非侵襲の信頼性・セキュリティ検証環境の実現を目的
 とし、集積回路の動作時に放射される磁界を外部から高精細かつ高精度に計測し、得られた磁界分布から集
 積回路内部の動作状態を正確に推定する高度解析手法を提案した。

(優秀賞)

提案者及び提案(五十音順)
提案者
(所属等)
提案

安在 大祐 氏

(名古屋工業大学大学院工学研究科 准教授)

次世代インプラント医療のための高度無線通信技術の開発           

嶋田 泰佑 氏

(名古屋大学大学院工学研究科)

健康被害防止のための大気中浮遊微粒子分析デバイスの創製

松盛 裕明 氏

(名古屋工業大学大学院工学研究科 助教)

電力変換器の高効率化に寄与する磁性体部品の研究

 2 「第13回わかしゃち奨励賞」優秀提案発表会

(1)日時

 平成31年1月17日(木曜日) 午後2時30分から午後5時20分まで
 (受付開始 午後2時)

(2)場所

 KKRホテル名古屋 3階 芙蓉の間
 住所:愛知県名古屋市中区三の丸1-5-1
 電話:052-201-3326

(3)共催

 愛知県、公益財団法人科学技術交流財団、公益財団法人日比科学技術振興財団

(4)定員

 100名(申込先着順)

(5)参加費

  無料
  ※交流会については、科学技術交流財団研究交流クラブ会員以外の方は、2,000円の参加費が必要となります。

(6)プログラム

 ◆午後2時30分から午後2時35分まで 開会挨拶
 ◆午後2時35分から午後3時45分まで 基調講演
 ◆午後4時から午後5時20分まで    第13回わかしゃち奨励賞 優秀提案発表会
 ※プログラム終了後、午後5時30分から交流会を開催します。

(7)参加申込方法

   事前申込みが必要です。別添の申込書に必要事項(所属、氏名、連絡先、交流会参加の有無)を記入し、FAX又はメールで以下の申込先に平成31年1月9日(水曜日)までに送付してください。

 (申込先)
  公益財団法人科学技術交流財団 業務部 担当:倉田
  F A X : 0561-21-1651
  メール: research@astf.or.jp

   ※参加証は発行しませんので、当日会場受付まで直接お越しください。なお、定員超過により参加いただけない場合に限り、御連絡します。
   ※お申込みいただいた方には、主催者が行う今後の催事情報等を御連絡する場合があります。

問合せ

愛知県 産業労働部 産業科学技術課 

E-mail: san-kagi@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)