ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業科学技術課 > 蓄電池利活用促進セミナーの参加者を募集します

蓄電池利活用促進セミナーの参加者を募集します

 蓄電池は、モビリティー分野や民生分野をはじめ、再生可能エネルギー由来の電力の貯蔵など今後の利活用の拡大に大きな期待が寄せられています。
 そこで愛知県では、最新の蓄電池の利用・運用技術や技術開発動向について斯界の最前線でご活躍中の講師をお招きし解説いただく「蓄電池利活用促進セミナー」を開催しています。
 今回は、次世代の電力供給における蓄電池の役割や、ハイブリッド自動車用二次電池の技術開発について紹介します。是非御参加ください!

1 日 時

2019年10月11日(金曜日)13時30分~16時00分

2 場 所

名古屋銀行協会会館 2階 201号室   (名古屋市中区丸の内2-4-2)  電話 052-231-7851

3 主 催

愛知県

4 対 象

企業や研究機関、自治体関係者など蓄電池関連の技術開発や事業展開、利活用などに関心のある方(参加無料)

5 定 員

80名(先着順)

6 参加費

無料

7 内 容

(1)講演

○13時35分 ~ 14時35分

 テーマ: 「住宅用卒FIT太陽光発電と蓄電池市場・当社商品について」

 講 師: 京セラ株式会社 経営推進本部 エネルギー事業戦略室 エネルギー事業戦略1部
        部責任者 戸成 秀道氏

概 要: 当社は1993年に系統連系型住宅用太陽光発電システム(PV)を日本で初めて発売し、
      住宅用蓄電システム市場にも2012年より参入しております。この11月、初めて卒FITのPVが
      現れることから、市場の状況と組み合わせる蓄電システムの特長についてご紹介いたします。

○14時40分 ~ 15時40分

 テーマ: 「ハイブリッド自動車用二次電池の開発」

 講 師: プライムアースEVエナジー株式会社 LiB技術部 部長 八尾 剛史氏

 概 要: 当社は1996年12月にトヨタとパナソニックのDNAを受け継いで設立されました。
       設立後、20年以上ハイブリッド自動車用電池市場で世界No1の占有率を有しています。
       本講演ではNo1占有率を支える商品技術力、評価解析技術力等について紹介します。

(2)意見交換

○15時40分 ~ 16時00分

 座 長: 愛知工業大学 工学部 電気学科 電気工学専攻 
       教授 鈴置 保雄 氏

8 申込方法

こちらの申込フォームからお申し込みください。

もしくは以下の参加申込書に必要事項を記入のうえFAXまたは郵送でお申込み下さい。
募集案内チラシ兼参加申込書 [PDFファイル/532KB]

9 申込締切

2019年10月7日(月曜日)
・定員80名の申込先着順です。定員になり次第締め切ります。
・定員を超え、お申込をお断りする場合以外は、折り返しご連絡いたしません。
・参加証は発行いたしませんので、直接会場へお越しください。

10 申込・問合せ先

愛知県経済産業局産業科学技術課 新エネルギー産業グループ(水田・相澤)
〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
電話: 052-954-6350(ダイヤルイン)
FAX: 052-954-6977

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)