ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 入札・契約・公売情報 > プロポーザル > 燃料電池フォークリフト普及モデル実証事業業務委託先を募集します

燃料電池フォークリフト普及モデル実証事業業務委託先を募集します

「燃料電池フォークリフト普及モデル実証事業」業務委託先を募集します

1 業務の目的

水素を燃料として稼働する燃料電池フォークリフトは、走行時にCO2を排出しないなど、高い環境性を持つことに加え、燃料電池自動車(FCV)同様燃料充填が短時間で行えるため、運用面のメリットが高い。

一方で、燃料電池フォークリフトを導入するためには水素充填設備が必要となるが、水素充填所の整備は資金負担が大きく、通常数台しかフォークリフトを所有していない中小企業にとっては過大投資となってしまうため、中小企業の燃料電池フォークリフト導入を妨げる大きな要因となっていることが考えられる。

その課題を解決するべく、水素を別の場所からカードル(タンク)に入れて運搬して使用する簡易な充填装置を用いた運用実証を委託事業として行い、中小企業向けの普及モデルを構築することを目的とする。

2 業務名

「燃料電池フォークリフト普及モデル実証事業」委託業務

3 募集期間

令和2年6月19日(金曜日)から令和2年7月13日(月曜日)正午まで(必着)

4 委託業務の概要

別添「仕様書」のとおり。

5 契約条件

(1)契約形態

 委託契約

(2) 契約金額限度額

 9,394,000円(消費税及び地方消費税込み)

(3) 契約保証金

愛知県財務規則第129条の2の規定により契約金額の100分の10以上の金額とする。ただし、愛知県財務規則第129条の3第3号に該当する場合は、全額を免除する。

(4) 契約期間

 契約締結日から令和3年3月15日(月曜日)まで

(5)支払方法

 事業終了後の精算払いとする。

6 応募者の資格

 以下の全ての要件を満たす者とする。

(1)「令和2・3年度愛知県入札参加資格者名簿」登録業者で、事業として高圧水素の取扱実績があること。

(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。

(3)「愛知県が行う事務及び事業者からの暴力団排除に関する合意書(平成24年6月29日付け愛知県知事等・愛知県警察本部長締結)」に基づく排除措置の対象となる法人でないこと。

(4)愛知県から、製造の請負、物件の買い入れその他の契約に係る資格停止措置を企画提案書受付期間に受けていないこと。

(5)宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体でないこと。

(6)国税及び地方税を滞納していないこと。

7 説明会

 応募資格者のうち希望者を対象に、次のとおり説明会を開催します。

(1)開催日時

 令和2年6月30日(火曜日)午後2時から午後3時まで

(2)開催場所

愛知県庁本庁舎地下1階 第6会議室(名古屋市中区三の丸三丁目1番2号)

(3)出席申込み

出席を希望する場合は、令和2年6月26日(金曜日)正午までに事業者名、出席者(1社2名まで)及び連絡先(電話、メールアドレス)を電子メールにより「12 連絡・問合せ先」までご連絡ください。

※説明会への出席は必須ではありませんが、企画提案書の提出を検討している事業者にあっては、可能な限り出席してください。なお、欠席により不利益を受けた場合、愛知県はその責任を負いません。

(4)持参するもの

・企画提案募集要領
・別添「仕様書」
・別添「提出書類の作成方法」
・提出書類(様式1~5)

 

8 応募手続等

(1)応募方法

所定の様式による企画提案書を持参又は郵送(配達証明に限る)、若しくは宅配便(手渡ししたことが証明されるものに限る。)のいずれかにより提出してください。詳細は、別添「企画提案募集要領」参照。

(2)募集期間

令和2年6月19日(金曜日)から令和2年7月13日(月曜日)正午まで(必着)

(3)提出先

〒460-8501
愛知県庁本庁舎2階 
経済産業局 産業部 産業科学技術課 新エネルギー産業グループ
※平日の午前8時45分から午後5時30分までに限ります。

 

9 審査方法

企画競争の審査を公正に行い、契約の相手先となる候補者及び次点者を選考するため、県が設置する選定委員会において審査を行い選定します。

 (審査方法・主な選定基準等の詳細は、別添「企画提案募集要領」参照)

10 その他

・企画提案に要するすべての費用は提案者の負担とする。なお、提案された提案書は返却しない。

・提案書提出後に辞退する場合は、辞退理由等を記載した辞退届(様式自由)を提出すること。

・次の各号に該当した場合、企画提案者は失格になる場合がある。

ア 提出書に明らかな不備があった場合、虚偽の内容が含まれていた場合、若しくは指示事項に違反した場合
イ 県職員又は当該企画競争関係者に対して、当該企画競争に関わる不正な接触の事実が認められた場合
ウ この応募に参加した者が業務委託に係る競争入札等参加停止を受けることとなった場合

・応募及び契約の手続きにおいて使用する言語及び通貨は、日本語及び日本国通貨とする。

・この要領に定めるもののほか、選定実施に係る必要な事項は、県が定める。

11 スケジュール

○6月19日(金曜日)             募集開始

○6月30日(火曜日)          説明会

○7月13日(月曜日)              募集締切

○7月中下旬                選定委員会

○7月末                   契約

○令和3年3月15日(月曜日)          契約終了

 

12 連絡・問合せ先

 〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号(愛知県庁本庁舎2階)
 愛知県経済産業局産業部産業科学技術課 新エネルギー産業グループ
 電話:052-954-6350(ダイヤルイン) FAX:052-954-6977
 E-mail: san-kagi@pref.aichi.lg.jp

13 企画提案募集要領等

企画提案募集要領 [Wordファイル/45KB]

仕様書 [Wordファイル/42KB]

提出書類作成方法 [Wordファイル/27KB]

様式1~3 [Wordファイル/27KB]

様式4 [Excelファイル/23KB]

様式5 [Wordファイル/21KB]

契約書案 [PDFファイル/142KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)