ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業科学技術課 > セントレア水素ステーション開所式が開催されます

セントレア水素ステーション開所式が開催されます

愛知県、中部国際空港株式会社、東邦ガス株式会社、トヨタ自動車株式会社で構成する「セントレア水素社会形成ワーキンググループ(以下「WG」という。)」(平成27年6月に設置)では、中部国際空港における水素需要の創出に向けて検討を進めてきました。

その結果、東邦ガス株式会社が経済産業省及び愛知県の補助制度※を活用して整備した、燃料電池バスにも充填可能な水素ステーションが、平成31年3月19日(火曜日)に運用を開始することになりましたので、お知らせします。

運用開始当日には、セントレア水素ステーションにおいて東邦ガス株式会社による内覧会及び開所式が開催されるほか、それに先立ち、第2セントレアビルにおいてWGによる取組内容の説明会を行います。

※経済産業省の補助制度は「燃料電池自動車の普及促進に向けた水素ステーション整備事業費補助金」、愛知県の補助制度は「水素ステーション整備費補助金」を活用

1 セントレア水素社会形成WG説明会

(1)日時

   平成31年3月19日(火曜日) 午後2時から午後2時30分まで

(2)場所

   中部国際空港第2セントレアビル4階 R1会議室(常滑市セントレア1丁目)

(3)対象者

   報道機関関係者、開所式招待者

(4)説明内容

   ・WGの取組について(WG事務局:愛知県産業科学技術課)
   ・質疑応答

(5)主催

   セントレア水素社会形成WG

※本説明会終了後、説明会会場から内覧会・開所式会場までの移動には、燃料電池バス(無料)を御用意します。

2 内覧会

(1)日時

   平成31年3月19日(火曜日)午後2時45分から午後3時20分まで

(2)場所

   セントレア水素ステーション(常滑市セントレア3丁目8-19)

(3)対象者

   報道機関関係者、開所式招待者

(4)内容

   水素ステーションの設備見学、主催者による解説

(5)主催

   東邦ガス株式会社

3 開所式

(1)日時

   平成31年3月19日(火曜日) 午後3時30分から午後4時30分まで

(2)場所

   セントレア水素ステーション(常滑市セントレア3丁目8-19)

(3)出席者

   愛知県知事 大村秀章
   中部国際空港株式会社 代表取締役社長 友添雅直
   東邦ガス株式会社 代表取締役会長 安井香一
   常滑市長 片岡憲彦
   トヨタ自動車株式会社 取締役会長 内山田竹志  ほか

(4)内容

 

15時30分~15時40分

開会

主催者挨拶 東邦ガス株式会社 代表取締役会長 安井香一

15時40分~15時55分

来賓挨拶 
・愛知県知事 大村秀章
・トヨタ自動車株式会社 取締役会長 内山田竹志
・中部国際空港株式会社 代表取締役社長 友添雅直

16時00分~16時10分

テープカット 

16時10分~16時30分

充填セレモニーなど

(5)主催

   東邦ガス株式会社

4.取材申込について

内覧会及び開所式の取材を希望される方は以下の連絡先まで御連絡ください。

なお、セントレア水素社会形成WG説明会への御出席は申込不要です。

 

東邦ガス株式会社 広報部  052-872-9354
                   090-3252-7115(寺田)

 

※本行事は、愛知県が愛知県政記者クラブ、東邦ガスが中部経済産業記者会にてご案内しています。

<参考>

水素ステーションの概要

名称

セントレア水素ステーション

所在地

常滑市セントレア3丁目8-19

敷地面積

約2,000平方メートル

特徴

燃料電池バス(FCバス)への充填が可能
現地で都市ガスから水素を製造
水素普及啓発コーナーを併設

会場アクセス

WG説明会

バス集合場所

内覧会、開所式