ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業科学技術課 > スマートグリッド研究会第1回セミナーの参加者を募集します(募集を終了しました)

スマートグリッド研究会第1回セミナーの参加者を募集します(募集を終了しました)

 愛知県では、新エネルギー関連産業の振興を目的とし、課題別の研究会を開催し最新情報の提供のほか、意見交換などを通じて具体のプロジェクトにつなげる取組を進めています。

 今回のセミナーでは、再生可能エネルギーの導入拡大のための電力需給調整やマイクログリッドシステムなどについて紹介します。是非御参加ください!

1 日 時

2019年10月24日(木曜日)13時30分~16時00分

2 場 所

株式会社トーエネック 安全創造館 1F シアタールーム
  (名古屋市南区滝春町1-79)
※駐車台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

3 主 催

愛知県

4 対 象

企業、研究機関、自治体関係者など、スマートグリッド構築や関連技術の開発などに関心のある方(参加無料)

5 定 員

30名(先着順)

6 参加費

無料

7 内 容

(1)講演

○13時30分~14時30分
テーマ:「再生可能エネルギー大量導入のための電力需給調整力」
講 師:名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授 加藤 丈佳 氏
概 要:太陽光発電や風力発電の大量導入が進んでいる。更なる導入拡大のためには、
     九州電力などで実施された太陽光発電の出力抑制など、電力需給バランスを
     維持するための様々な調整力の確保が重要である。本講演では、蓄電池や
     デマンドレスポンスなど、様々な調整力の可能性について概説します。

○14時30分~15時00分
テーマ:「トーエネック安全創造館マイクログリッドシステムのご紹介」
講 師:株式会社トーエネック 技術研究開発部 研究開発グループ 電力技術チーム 西戸 雄輝 氏
概 要:本館に導入したマイクログリッドシステムには、太陽光発電、蓄電池、ガスコジェネが
     接続されており、これらの電気・熱エネルギーを最適に制御する独自の計算アルゴリズムを
     実装しています。本講演では、設備の概要や今後の研究内容について紹介します。

(2)マイクログリッド実証設備見学・意見交換 
○15時00分~16時00分

8 申込方法(募集を締め切りました)

こちらの申込フォームからお申し込みください。

もしくは以下の参加申込書に必要事項を記入のうえFAXまたは郵送でお申込み下さい。
募集案内チラシ兼参加申込書 [PDFファイル/454KB]

9 申込締切

2019年10月18日(金曜日)
・定員30名の申込先着順です。定員になり次第締め切ります。
・定員を超え、お申込をお断りする場合以外は、折り返しご連絡いたしません。
・参加証は発行いたしませんので、直接会場へお越しください。

10 申込・問合せ先

愛知県経済産業局産業科学技術課 新エネルギー産業グループ(水田・相澤)
〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
電話: 052-954-6350(ダイヤルイン)
FAX: 052-954-6977

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)