ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業科学技術課 > 水素貯蔵技術WG 2019年度第3回セミナーの参加者を募集します ~水素ステーションの安全~

水素貯蔵技術WG 2019年度第3回セミナーの参加者を募集します ~水素ステーションの安全~

水素貯蔵技術WG 2019年度第3回セミナーの参加者を募集します ~水素ステーションの安全~

 愛知県では、市場規模の拡大が見込まれる水素エネルギー産業における県内企業の技術の高度化や事業参入を目的に、今年度新たに水素貯蔵技術に関するセミナーを開催しています。
 第3回セミナーでは、水素ステーション用蓄圧器の技術基準や水素ステーションに係わる安全などについて紹介します。是非御参加ください!

1 日時

2020年2月3日(月曜日)午後1時30分から午後4時まで
(受付開始:午後1時)

2 場所

ウィンクあいち18階セミナールーム
(名古屋市中村区名駅4-4-38)

3 主催

愛知県

4 対象

企業や自治体関係者など、水素エネルギーに関する事業の取組や新規参入などに関心のある方

5 定員

100名(申込先着順)

6 参加費

無料

7 講演内容

○午後1時30分から午後2時30分まで
 
  テーマ:『水素ステーション用蓄圧器の技術基準』
 
  講 師:一般財団法人石油エネルギー技術センター
       自動車・新燃料部 水素利用推進室 主任研究員 林 郁孝 氏
 
  内 容:蓄圧容器タイプ1~4に求められる技術基準、評価方法並びに現状の課題について説明します。
 
 
○午後2時40分から午後3時40分まで
 
  テーマ:『FCV・水素インフラの取組と安全について』
 
  講 師:一般社団法人水素供給利用技術協会 
       理事・事務局長 池田 哲史 氏
 
  内 容:国内における燃料電池自動車(FCV)及び商用水素ステーションの取組や普及状況について紹介するとともに、
       水素ステーションに係わる安全について解説します。
 
 
○午後3時40分から午後4時まで
 
  名刺交換・意見交換

8 申込方法

下の専用フォームからお申込みください。もしくは、本ページに添付の申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXでお申込みください。

9 申込締切

2020年1月30日(木曜日)
・本セミナーは定員になり次第締め切ります。
・定員を超え、お申込みをお断りする場合以外には御連絡しません。
・参加証は発行しませんので、当日、直接会場にお越しください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)