ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 「次世代自動車産業新規創出のための実態調査事業」の報告書を公開します

「次世代自動車産業新規創出のための実態調査事業」の報告書を公開します

「次世代自動車産業新規創出のための実態調査事業」の報告書を公開します

 愛知県は自動車関連産業を基幹産業とした産業構造により、世界をリードする「モノづくり県」としての地位を確立しています。
 しかし、今後は、プラグインハイブリッド車(PHV)、電気自動車(EV)などの次世代自動車の普及により、既存の産業構造が大きく変化することが予想されます。
 そこで、愛知県では県内製造業者の自動車産業に対する関わりの現状を把握するとともに、企業や有識者が考える次世代自動車産業への展望や必要と考える施策等についてヒアリング調査を実施し、講習会等において次世代自動車産業の動向に関する情報提供を行う「次世代自動車産業新規創出のための実態調査事業」を実施してまいりました。
 今般、本事業の報告書を取りまとめましたので公表いたします。

「次世代自動車産業新規創出のための実態調査事業」の報告書

問合せ

愛知県 産業労働部 地域産業課
技術振興・調整グループ
担当:加藤久、木津
電話:052-954-6340(ダイヤルイン)
内線:3360、3361
E-mail: chiikisangyo@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)